笑顔でビジネス成功!商談成約率3倍アップの効果的な笑顔の作り方

笑顔でビジネス成功!商談成約率3倍アップの効果的な笑顔の作り方

 

「笑顔が少ないんじゃない?もっと笑って仕事しよっ!」
「表情が硬いので、はじめましての人には怖いと思われちゃってますね〜」

 

私が商談契約数が伸びずに悩んでいた頃、ビジネスの先生からこんなアドバイスをもらったことがありました。

 

 

あなたも自分のビジネスの売り込みや営業成績が伸び悩んでいるときに同じようなアドバイスをもらったことがありませんか?

 

 

私はアドバイスをもらって笑顔にビジネス成功の効果があることがわかりました。

 

笑顔の効果マックスの子供

 

でも、すぐに効果的な笑顔を作ることは出来なかったんです。

 

「西村さんの作り笑顔、怖いよ(笑)」なんて言われてしまったこともあります。(泣)

 

 

そんな笑顔に困っていたある日、Amazonでネットサーフィンをしていたら『笑い』をテーマにした本を偶然見つけ、気になったので買って読んでみることにしました。

 

その本では、強力な笑顔のパワーが遺伝子学や心理学の観点から語られていました。

 

 

その本を読んだ後から、私の笑顔実験が始まりました。

 

どうすれば自然な笑顔になれるのか?ビジネスで効果的な笑顔は?人から好かれるようになる笑いとは?などなど。

 

 

すると、明らかに周りの反応が変わりはじめました。

 

商談では相手が笑ってくれるようになりました。「西村さんからなら」と言って契約してくれる方も増えてきました。

 

「めっちゃいい人ですね!」「楽しい人ですね!」と言ってもらえることも増えました。昔は怖い人って言われてたのに(笑)

 

 

気付くと、商談が上手くいったり周りの評価が高くなるだけでなく、自分自身が楽しく毎日を過ごせるようにもなっていました。

 

周りに愚痴を言う人が減り、笑っている人が周りに増えました。

 

 

そういえば、お客さんがお客さんを紹介してくれることも増えました。

 

商談がますます楽になりました。

 

おかげでビジネスの商談の悩みはほとんどなくなりました。

 

笑顔の効果でビジネスが上手くいく

 

笑顔になれるようになっただけで、上手くいくようになってしまったのです。

 

笑顔のパワー、スゲー!!って感じ。(笑)

 

 

こうやって、笑顔のパワーを自由自在に使えたらいいですよね?

 

 

とはいえ、普段から笑顔に慣れていない人が、そんな簡単に自然にスマイル!なんてできないのもすごくわかります。

 

なぜなら、私が笑顔苦手人間だったから(笑)

 

 

どうせアドバイスするなら効果的な笑顔の作り方まで教えてくれ〜!って思っていたこともあります。

 

 

というワケで今回は、私の笑顔実験で発見した

 

  • なぜ、笑顔の効果でビジネスが上手くいくのか?
  • ビジネスが上手くいく笑顔の作り方

 

をお伝えさせていただいて、あなたにも笑顔のパワーを自由自在に使えるようになってもらえたらなと思っています。

 

 

最後までお読みいただければ、明日から笑顔のパワーを使えるようになり、「あれっ!?商談決まっちゃった!」と仕事が上手くいくようになるはずです。

 

 

では、続きに参りましょう!

 

 

 

なぜ、笑顔の効果でビジネスが上手くいくのか?

 

  • 笑顔は私たち人間のDNAに刻まれた人間関係構築の基本
  • 笑顔が敵ではないとサインとなり互いの緊張を解く
  • 笑顔が信頼を構築し親密度を上げる
  • 自分の笑顔が相手の笑顔を引き出しお互いが本音を話せる
  • 本音でお互いの未来が良くなると確信できるとビジネスの契約は決まる

 

 

笑顔は私たち人間のDNAに刻まれた人間関係構築の基本

 

私たち人間の赤ちゃんは生まれてから約1週間ほどで初めての笑顔を見せてくれます。

 

エンジェルスマイルの赤ちゃん

 

この赤ちゃんの笑顔は「新生児微笑(エンジェルスマイル)」と呼ばれているのですが、このとき赤ちゃんは面白くて笑っているわけではないのです。

 

 

では、なぜ赤ちゃんは、生まれてすぐにほほ笑むのか?

 

 

それは、両親に守ってもらって育ててもらうために、両親と良い親子関係を作る目的で笑っているんです。

 

 

人間の赤ちゃんって、親や周りの大人に守って育ててもらわないと成長できませんよね。

 

もし、生まれて1か月後から誰にも面倒を見てもらえなかったら、食べるものが無くなりすぐに死んでしまうはずです。

 

だから、自らの命を守るために微笑むんです。

 

 

赤ちゃんが笑うとめっちゃくちゃ可愛いですよね。守ってあげたいって思いますよね。

 

どうしようもなく子供嫌いだった人が、自分の子供ができた瞬間に子供がかわいく見えて親バカになるって話もよくあります。

 

 

そしたら、赤ちゃんは両親に守ってもらいながら育ててもらえるってことなんですね。

 

 

う〜ん、赤ちゃん、腹黒いっすね。(笑)

 

 

もちろん、赤ちゃんが意図的に「こいつらに育ててもらうために笑っとこ!」と思っているわけではないですよ。(←そうだったら怖い(笑))

 

私たち人間が子孫繁栄をし命を繋いでいく中で、DNAに「生まれたら笑え!」と刻まれているから無意識で笑うんです。

 

生まれたら笑うと長く生きられたから「生まれたら笑え!(=笑顔で人間関係を構築する)」というDNAが私たちの中に残り続けたのです。

 

笑顔の効果はDNAに刻まれている

 

つまり、今この瞬間も私たちのDNAには「笑顔で人間関係を構築する」というスイッチが残り続けています。

 

笑顔はDNAに刻まれ続けるほど、人間が繁栄するのに重要な要素だったということです。

 

 

だから、笑顔のパワーを使うと安心し合え心が許せる人間関係を構築でき、ビジネスが成功しやすくなるんですね。

 

 

では次は、より具体的にビジネス・商談の場面で笑顔がどう働くか見ていきましょう!

 

 

 

笑顔が敵ではないとサインとなり互いの緊張を解く

 

商談の場面だとなんとなく空気が張り詰めた感じになりますよね。

 

こちら側の「売りたい!」という気持ちと、相手側の「簡単に買ってやるもんか!」という気持ちのぶつかり合い。

 

自分VS取引先・お客さん。

 

 

気持ちがぶつかり合って対立してしまうと、無意識のうちに私たちは相手のことを敵だと思ってしまうんです。

 

そして、相手もあなたのことを敵だと無意識に思ってしまっています。

 

 

お互い敵だと思っていたら、商談は上手くいかないですよね。

 

敵にお金を払いたいとは思わないし(笑)

 

 

そんなときに、笑顔は強力な武器になります。

 

 

笑顔は、相手に対して「自分は敵ではないですよ〜!」というサインを送ることができるからなんですね。

 

笑い合うと仲間意識が芽生える

 

赤ちゃんの微笑みを周りの大人がカワイイと思うのは、「あっ、この子は敵ではないな。」とすぐ分かるからなんです。

 

 

もし、赤ちゃんがずっと緊張して顔がこわばっていたらなんか怖いですよね(笑)

 

なんとなく、赤ちゃんに気持ちを許してもらえてないのかなぁと不安になっちゃうかもしれませんし。

 

 

商談のときも同じで、緊張で顔がこわばっていたら、相手に「なんか怖いな」「何考えてるのかな?」「心許してもらえてないなぁ」と思われてしまうんです。

 

 

自分が笑顔になれば、大人が赤ちゃんに心を許すように、お客さんが自分に心を許してくれるようになります。

 

 

 

笑顔が信頼を構築し親密度を上げる

 

笑顔はお互いが敵対してしまう緊張を解くと共に、信頼関係を気付き、親密度がアップする効果もあります。

 

笑顔の効果で信頼関係を作る

 

学生時代からの友人は、新しく出会った人と比べると信頼度も親密度も高いですよね。

 

これは一緒に笑いあった回数が多いからなんです。

 

 

実際にある研究によると、一緒に笑った回数が多ければ多い人ほど信頼できる人だと評価される、という結果が出ています。

 

 

実際に大人になってから仲良くなった人って、一緒に笑った回数が多い人だったりしません?

 

 

逆になぜ大人になると新しい友人ができにくくなるかというと、大人は子供に比べて笑う回数が少ないからなんです。

 

子供は1日400回以上笑い、大人は1日20回以下しか笑わない、というデータもあります。

 

もし、一緒に笑いあった回数が仲の良さを決めるなら、子供の頃や学生時代の方が友人が作れて、大人になると友人が作りにくいって言えますよね。

 

 

ですが、このデータから考えると、大人になってからもたくさん笑い、相手と一緒に笑う回数を増やせば、どんな人とでも信頼関係を構築し親密になれる、とも言えちゃうんです。

 

 

ということは、商談相手と一緒に笑う回数を増やせば、簡単に商談相手に信頼してもらえて親密だと感じてもらえます。

 

相手に信頼してもらえて仲が良いって思ってもらえたら、商談もスムーズに進みますよね。

 

 

「んじゃ、相手を笑わせなきゃいけないの?それは難しいよ!」

 

と思うかもしれませんが、ご安心ください。

 

 

お笑い芸人のように面白く相手を笑わせる必要はありません。

 

そんなことしなくても相手の笑顔は引き出せるんですね。

 

 

では、相手と一緒に笑うにはどうすればいいか?を次にお伝えしますね!

 

 

 

自分の笑顔が相手の笑顔を引き出しお互いが本音を話せる

 

1人が笑顔になれば釣られて周りも笑顔になる。

 

笑顔にはウイルスのように伝染する効果があります。

 

 

だから、商談相手と一緒に笑うために相手を笑わせようとする必要はありません。

 

それよりも『自分が笑顔になること』が何よりも大切なのです。

 

自分が笑顔になることが相手の笑顔を引き出す

 

だって、自分が笑顔になれば、それが勝手に伝染して相手も笑顔になりますから。

 

 

私はたまに、相手が笑顔になるまで自分が笑い続けることがあるんですが、それだけで本当に相手は笑ってくれます。

 

「何がそんなに面白いの?(笑)」

 

と半分呆れながらツッコミを入れられることもありますが、そうツッコんでくれる人はだいたい笑顔になっています。

 

 

かなり力技ですが(笑)、それでもいいんです。

 

まずは、相手が笑顔になってもらうことが最重要だからです。

 

 

笑顔になるとあなたも相手も肩の力が抜けます。

 

あなたの「売りたい!」という気持ちと、相手側の「簡単に買ってやるもんか!」という気持ちのぶつかり合いで張り詰めていた空気も、一瞬で緩くなるんです。

 

 

緊張が緩むと、「んじゃ、今から本音で話しますか。」という空気になります。

 

実は、ここからがホントの商談スタートなんです。

 

 

本音で「お互い何ができて何ができないか」「何をしてほしくてどこまでなら妥協できるか」を話せるようになるからこそ、商談は成立するんですね。

 

上辺のテクニックで商談をまとめると、「こんなはずじゃなかったんだけど」と後でクレームがきたりアフターフォローが大変になります。

 

けど、商談から相手と本音で話すことができていれば、同じトラブルが起きても相手から許してもらいやすくなります。

 

これは仕方なかったよね、と。

 

 

営業でバンバン結果を出せる人って、売るのが上手い人より、トラブルによるアフターフォローの量を減らせている人の方が多いです。

 

トラブルによるアフターフォローに取られる時間が減り、販売活動に時間をさけるから、結果的に契約数も増えて営業成績が伸びているんですね。

 

ただ、売る技術だけを伸ばしているわけじゃないんです。

 

 

笑顔の効果を使って、本音を引き出してビジネスを成功させていく。

 

では、本音を引き出した上で、どうしたら自然と商談が上手くいくようになるのか?

 

笑顔の最大のビジネス効果はココにあるんです!

 

 

 

本音でお互いの未来が良くなると確信できるとビジネスの契約は決まる

 

笑顔の効果を使って本音を引き出した。

 

そこまで行って商談の最後にやるべきこと。

 

それは、『お互いが未来で笑顔になれる形を描く』ことです。

 

お互いの業績アップ

 

 

例えば、あなたがある部品メーカーの営業で、取引先相手はその部品を使ってくれる完成メーカーのエンジニアだったとしたら、で考えてみましょう。

 

 

あなたにとっての理想の未来は「売りたい部品を買ってもらい、長くその部品を買い続けてもらうこと」ですよね。

 

そうすれば、あなたの営業成績も上がり給料も増えるし、あなたの会社の利益も増えるので、いいですよね!

 

 

取引相手のエンジニアにとっての理想の未来は「その部品を使って完成した商品がより良いモノになること」ですよね。

 

トラブルが減り、良い商品を作ることができれば、そのエンジニアの社内評価もアップして給料も上がるし、完成メーカーも商品がより売れるので利益が増えます。

 

 

もし、こんな未来になったらあなたも取引先もお互いが笑顔になれていると思いませんか?

 

 

もちろん、本音を引き出せていない状態で無理矢理「こうなったらいいですよね?」とクロージングしようとしても、相手から「本当にそうなるの?売りたいだけでしょ?」と疑いの目で見られてしまいます。

 

でも、笑顔の効果を使って本音を引き出せていれば、「いいねー!本当にそうなるかはわからないけどあなたを信じるよ!」となります。

 

 

あなたも本音を出せばいいんです。

 

笑顔の効果で本音を引き出す

 

「最初から完璧にはならないと思いますが、一緒に良い商品が作れるように協力させてもらいますので、御社が目指している理想の商品作りに是非参加させてください!」

 

って。

 

 

「ウチの商品を使ってください!」という営業さんはたくさんいますが、「あなたの会社の目指している商品作りに参加させてください!」なんていう営業マンはいません。

 

正直、「買ってください」ってオファーとしては同じなんですけどね(笑)

 

でも、本音を出し、本音を引き出しているからこそ、強烈に響くんです。

 

 

そしたら、「んじゃ、宜しく頼むわ!」となって、無理矢理売り込んだりせずとも契約は取れるようになります。

 

 

こうして、笑顔の効果を使えば、最初の緊張を解くところから最後の契約まで、笑顔のパワーだけでビジネスを成功させることができるんです。

 

アイスブレイクとかクロージングとかの細かいテクニックなんてわざわざ勉強する必要ありません。

 

笑顔のパワーだけで十分な結果は出せるんです。

 

 

じゃあ、その笑顔はどうすれば作ることができるの?

 

コレが気になるところですよね。

 

 

では続いて、ビジネスに効果的な笑顔の作り方をご紹介します!

 

 

 

ビジネスが上手くいく笑顔の作り方

 

  • 作り笑顔はNG!バレたら信頼度がガタ落ち・・・
  • 相手を笑わせるネタではなく自分が話して笑えるネタを探せ
  • 楽しみを見つける力を高めよう

 

作り笑顔はNG!バレたら信頼度がガタ落ち・・・

 

「笑顔 作り方」とGoogleやYahooで調べると必ず出てくるのが作り笑顔の作り方。

 

作り笑顔は逆効果

 

口角を上げましょう!頬を上げましょう!目が笑っているかチェック!なんて書かれていますが、これは超難しいです。

 

特に目の周りの筋肉を営業トークなどをしながら意図的に自然な笑顔に見えるように動かすなんて、ムリ(笑)

 

 

しかも、相手が作り笑いをしていて目が笑っていなければ、私たちはすぐ気付きますよね。

 

なんか怖いな、なんか変だなって。

 

作り笑い

 

 

で、商談の場面で「コイツ、作り笑顔してるわ〜」と相手に気付かれたらどうでしょう?

 

上辺だけで信頼関係築こうとしてるのかぁって思われちゃったら、もはや信頼関係を作るのは無理ですよね(笑)

 

 

作り笑いで目が笑ってないのってすぐバレちゃうんです。

 

それこそキャビンアテンダントさんとか超高級ホテルの接客とかのプロでも作り笑顔はかなりトレーニングをして身に付けています。

 

だから、私のように笑顔がもともと苦手な人は、ちょっとしたテクニックで作り笑顔なんかしてもすぐバレちゃいます。

 

 

だったら、作り笑顔なんかしてバレて信頼ガタ落ちするくらいなら、最初から自然な笑顔で相手と関わるべきだなって私は思います。

 

笑顔がDNAに刻まれてるなら、間違いなく作り笑顔よりも自然な笑顔の方が効果的に受け入れてもらえるはずですしね。

 

 

だからこそこの記事では、『自然に笑顔を作る方法』にこだわってお伝えしていきます。

 

 

 

相手を笑わせるネタではなく自分が話して笑えるネタを探せ

 

笑顔の効果でもお伝えしましたが、笑顔は伝染するんですね。(作り笑顔は作り笑顔が伝染するので要注意!)

 

なので、相手を笑わせようとする必要はありません。

 

芸人張りにトークで相手を笑わせようとするなんてかなり難しいですからね。

 

 

だから、まずは自分が笑顔になった・笑った場面を思い出して、それを商談の前に相手に話すのがオススメです。

 

ビジネスの笑顔の作り方のコツは自分の楽しい話

 

「いや〜、最近こんなことがありまして〜」と話し始めちゃえばいいんです。

 

自分が面白かったことなので、自分は話しているときは笑顔になれますよね!

 

笑ってしまったときの場面を、その場でもイメージできるようにジェスチャーと声のトーンを使いながら楽しそうに話してみてください。

 

 

すると、「それ、面白いですねー!」と話に対して笑ってくれたり、「なんか楽しそうですねー!」とあなたの笑顔を見て笑ってくれたりして、結果的に相手を笑顔にすることができます。

 

 

もちろん、たまにはスベることもあるかもしれません。

 

スベッたら「いやー、スベッちゃいましたねー(笑)。んじゃ、本題に入りますか!それとも●●さん(相手)、面白い話あります?(笑)」とごまかせば大丈夫です。

 

相手もこんな風に振られたら「えぇー!(笑)」となるので、「ですよね(笑)。無茶振り失礼しました(笑)」と返せば、ちょっとした笑いには繋がりますから。

 

ごまかして笑いを取る方法はキャラにもよるので、自分に合った方法を考えてみるのもいいですね。

 

 

プロの芸人さんでもスベるわけですから、私たち素人がたまにスベるのは仕方ないです。

 

あなたが見つけたあなたが笑える話をいくつか実際に話してみて、鉄板で笑いを取れるストーリーを見つけていくことが大切です。

 

面白いストーリーのストックが増えてくれば、自分の笑顔から相手の笑顔を引き出すのはどんどん簡単になっていきますよ!

 

 

やりやすいのは、

 

  • 自分の過去の失敗談
  • 自分の友人の失敗談
  • 旅行などに行った際の思わぬ出来事

 

あたりの話ですね。

 

 

相手も「あー!私も似たようなことありまして〜」と乗ってきてくれる可能性が高く、話が盛り上がっていく中で自然と何度も笑いが起きやすいですよ(^^)

 

 

 

楽しみを見つける力を高めよう

 

自分が話して笑顔になれるネタを見つけやすくするためには、普段から「なんか面白いことないかな?」とアンテナを張っておくのが良いですね。

 

楽しみを見つけるアンテナ

 

通勤電車やカフェで周りの人の会話に耳を傾けたり、何気ない普段の生活の中でも「コレがこうなったら面白いかも!」と妄想したり、ほんの少しいつもの違う行動をして新しい経験をしたり。

 

 

例えば、私の中で男性同士で鉄板のトークは、

 

「この前カフェで記事を書いていたら、隣の女性二人組が放送コードで「ピー」が入りまくるくらいアウトなレベルの下ネタトークをしていてヤバかったんですよー(笑)」

 

ですね。

 

自分もニヤニヤしながら話してますし、だいたい「それヤバいっすね!(笑)」「で、内容は?(笑)」なんてリアクションしてもらえて笑いが起きます。(笑)

 

 

あとは、普通の人とはちょっと違う経験をするようにも意識していますね。

 

「この前彼女とディズニーランド行ってきて〜」だと普通ですが、「この前、男3人で部屋付露天風呂の部屋に泊まることになったんですよ〜」だと、少し普通じゃないですよね。

 

すると話している自分も楽しい気分で笑顔だし、相手も「えっ!?なんで!?もしかして西村さんそっち系?(笑)」と冗談を言いつつ笑顔になってくれます。

 

 

普段から楽しみを見つけるアンテナを張っておいて、自分も相手も自然に笑顔になれるトークがいくつも見つかったらいいですよね。

 

 

こうやって、自分も相手も自然な笑顔になる笑顔の作り方をマスターして、本当の笑顔の効果でビジネスを成功に導いていきましょう!

 

 

 

まとめ|あなたから買いたいと言われる笑顔ができたら勝ち

 

今回は、笑顔でビジネス成功!商談成約率3倍アップの効果的な笑顔の作り方として、

 

  • なぜ、笑顔の効果でビジネスが上手くいくのか?
  • ビジネスが上手くいく笑顔の作り方

 

をお伝えしてきました。

 

 

楽しみを見つける力さえあれば、自分も相手も自然な笑顔を作るトークも自然と出来るようになります。

 

自然な笑顔が作れると、ビジネスの商談も楽しい空気で本音を引き出せて、お互いにとって良い契約を結ぶことが出きます。

 

 

個人事業主の方は自分のサービスの販売に、営業職の方は営業成績アップのために、このビジネスに効果的な笑顔を使ってみてくださいね!



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら