無趣味でも充実!新・楽しい老後の過ごし方|老後の楽しみ方ランキング付き

無趣味でも充実!新・楽しい老後の過ごし方|老後の楽しみ方ランキング付き

 

「老後の楽しみ方ってどんなことがあるの?」
「趣味を楽しみ悠々自適な生活なんてするお金の余裕はないよ…」
「お金が無く、テレビやラジオだけの何もしない生活も辛い…」

 

と、老後の楽しみ方が見えずに悩んでいませんか?

 

楽しい老後の過ごし方

 

実は私、以前に1年間ほど、年金のようにお金が勝手に入ってきて全ての時間を自由に使える老後のような生活をしていたことがありました。

 

1人で温泉に行ってみたり、朝からスノーボードをやりに行ったり、逆に1週間くらいひたすらダラダラ寝て過ごしたり、してました。

 

そうやって過ごしてみて思ったのが、「こういう生活って意外と面白くないな。」でした。

 

 

[老後 楽しみ方]などで調べると「老後を楽しむ趣味はコレ!」みたいな情報ばかりが出てきます。

 

私はそんな生活を実際にしてみたからこそ、う〜ん、なんか違うんじゃない?と感じています。

 

だって、温泉とか旅行とかすぐ飽きちゃいますから(笑)。

 

しかもしょっちゅう行こうと思ったら結構なお金もかかりますしね。

 

 

だからこそ、本当に老後も死ぬ瞬間まで楽しく充実した人生を送る方法はないのか?と真剣に考えてみました。

 

そして、ひたすら仕事を頑張ってみたり、ひたすら新しい人間関係を増やしてみたり、趣味や勉強にストイックになってみたり、思い付く方法を全て実践してみました。

 

 

そしたら見えてきたんです。

 

死ぬまで心が充実する楽しい老後の過ごし方が。

 

 

そこで今回の記事では、私が発見した趣味でもなくお金が無くても出来る『新・楽し老後の過ごし方』をお伝えしていきます。

 

 

この記事を最後まで読んでいただければ、あなたも老後の楽しみ方がわかって、すでに老後の人生って人は今すぐに楽しむこともできるし、これから老後って人は将来の老後のことを心配せずに今を生きられるようになります。

 

 

それでは早速、始めていきましょう!

 

目次

 

  • 今が無趣味でも見つかる!本当に楽しめる真の趣味の見つけ方
  • お金が無くて何もしない1日を過ごす老後は苦痛でしかない
  • 新・楽しい老後の過ごし方|人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる
  • 周りを笑顔にし自分も笑って過ごせる老後の楽しみ方ランキングベスト3
  • まとめ

 

 

今が無趣味でも見つかる!本当に楽しめる真の趣味の見つけ方

楽しい老後の趣味

 

趣味を老後の楽しみにしたってすぐに飽きちゃうよ!と言いましたが、私は老後の楽しみが趣味でもいいと思っています。

 

というのも、「老後の楽しみは●●だ!」という正解はないからなんですね。

 

 

そうそう、そういえば私は学生時代、三國無双というゲームが好きでした。

 

三国志時代の英雄がキャラになっていて、戦って中華統一までのシナリオをクリアしていくゲームでした。(わからない方ゴメンナサイ(笑))

 

そのときにゲームの影響で、時間があってお金の心配がないなら、本の「三国志演義」をひたすら読みたいなと思っています。

 

「三国志演義」って文庫本で15〜20冊くらいあるので、ずっと読んでいたとしても1か月くらいかかりそうなんですけどね。

 

でも私は、1ヵ月ずっと読書漬けで「三国志演義」を読んでいてもめちゃくちゃ楽しい1ヵ月になると思っています。

 

 

私は、老後に「三国志演義」を読む時間を自由に確保できたらかなり楽しめちゃいます。

 

ですが、ずっとスポーツをして生きてきて、読書とは無縁だったし興味もない人には、「三国志演義オススメだよ!」といっても「はぁ!?全然面白くなさそうなんだけど。」となりますよね。

 

 

つまり、何を楽しめるか?というのは、老後まで60年以上生きてきて身に付けてきた価値観や考え方によって大きく変わってしまうんです。

 

楽しい老後の趣味は過去の経験との繋がり

 

だから、同じ趣味でも急に老後から温泉やら旅行やら盆栽やらをやり始めたところですぐに飽きちゃうんです。

 

飽きちゃうというか、本当の意味で興味を持っていないんです。

 

趣味にすらなっていないってことです。

 

それは、過去の自分の経験と繋がっていないからなんですね。

 

 

なので、本当の意味で老後の楽しみに趣味を取り入れるとしたら、

 

『自分の過去の経験と繋がっている趣味を見つける』

 

ことが楽しい老後を過ごす趣味の作り方をするといいワケです。

 

 

そしたら、温泉や海外旅行のように趣味にお金がかかり過ぎるってことも減ってきます。

 

 

それこそ「三国志演義」の文庫本20冊買ったとしても1万円くらいです。

 

他のことをしながら読めば2か月くらいは掛かりますから、2ヶ月で1万円の趣味なら年金生活だとしても十分に手が届くと思うんです。

 

しかも、自分の過去と繋がっているので、過去を思い返しながら読んだり、「あぁ〜、こんな風になっていたのね」と過去と今が繋がったりして、楽しみの深さに深みが出てくるんですね。

 

 

『自分の過去の経験と繋がっている趣味』を見つけるには、あなた自身の過去を振り返ってみると良いです。

 

  • これまで時間をかけてやってきたこと
  • これまでお金を掛けてやってきたこと
  • お酒が入るとついつい語ってしまうこと
  • 達成感・満足感を感じた出来事
  • 飛び上るほどうれしかった経験

 

ノートとペンを用意して、思いつくままに書き出してみると振り返りやすいです。

 

書き出していくと、途中で「あっ、こんなことやってみたいかも!」「そういえば昔、コレやってみたいって思ってたわ〜」と思い付くこともあります。

 

 

すると、自然とやったら楽しめることがたくさん出てくるんですね。

 

 

なんとなく、上記を書き出すイメージをするだけでも、なんか思い付きそうな気がしません?

 

 

あなたが心から楽しめる趣味が見つかるはずですよ。

 

 

 

お金が無くて何もしない1日を過ごす老後は苦痛でしかない

 

趣味が見つかったとしてもどうしてもお金がかかるモノだったり、毎日やるモノではないって場合もあります。

 

また、それでも趣味が見つからないってこともあるでしょう。

 

 

んじゃ、お金も無くて趣味も無かったら、家でテレビを観たりラジオを聞いて過ごす老後でいいのでしょうか?

 

何もすることがない老後は苦痛

 

いや〜、何もすることがないって思った以上に苦痛なんですよね。

 

時計を何度もチェックして「あれっ!?」まだ1分も経ってない、と時間が過ぎるのがめちゃくちゃ長く感じたり、家で一人だと強烈な孤独感を感じてしまったりします。

 

 

でも大丈夫!

 

 

仮に趣味が見つからなくてお金が無かったとしても、老後の楽しみ方はあります。

 

 

私は、次にお伝えするような老後を過ごすことができたら、趣味で過ごす老後以上に楽しく喜び溢れる人生を過ごせると思っています。

 

実際に私が今そういう生き方をしていて、もし仮に明日死んだとしても後悔なく楽しい人生だったと言えると常に感じている生き方です。

 

 

 

新・楽しい老後の過ごし方|人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる

 

私が一番提案したい『新・楽し老後の過ごし方』とは

 

【人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる】

 

生き方です。

 

人の役に立ち喜んでもらう喜び

 

そう思ったのは、仕事をしていてこんな出来事があったからでした。

 

私は会社員生活や1年間の老後っぽい生活を経て、今では人のお役に立てるアドバイスをする仕事をすることにしました。

 

セミナー・個別相談・メールマガジン・Webサイトを使って、それまでに身に付けたビジネスでのお金の稼ぎ方や人間関係構築術・生き方や働き方・思考術・お悩み解決をしています。

 

すると、お客さんからこんなメールや感想をいただけました。

 

「西村さんのおかげで人生が楽しく感じられるようになりました!」
「メルマガを読んで、もう自殺しようと思っていたのを踏みとどまって、もう一度頑張ってみようと希望を持てました!」

 

 

私はそれを見て、本当に心からその人が笑顔になって良かったな!と感じました。

 

そして、目の前の人が笑顔になった瞬間に、自分の表情も緩んで自然な笑顔になっていることに気付きました。

 

 

こんな風に誰かを喜ばせ、その人の喜びによって自分が笑顔にしてもらう。

 

そう生きられたら幸せな人になれると確信しました。

 

今では、自分が学べば学ぶほどたくさんの人のお役に立てて喜んでもらえるので、勉強することも仕事をすることも全部楽しくなりました。

 

 

いきなり難しいことやたくさんのことを提供する必要はありません。

 

私も最初は、ビジネスの中の1つのお金稼ぎの方法しか伝えることはできませんでした。

 

 

それこそ最初なんて、世の中の人の悩みを調べて、今ある自分の知識や経験でアドバイスできそうな内容を周りの人に話したり、ブログやSNSに書いてみるってだけでもいいんです。

 

40歳の人だってこれまで40年生きてきたわけだし、60歳・70歳まで生きていたら、60年も70年も生きてきたわけです。

 

長く生きてきた経験の中で周りの人に役に立てる知識や経験は必ずあります。

 

 

なぜ、人の役に立つ生き方が良いかというと理由はもう一つあります。

 

私がこれまでいろいろな人を見てきて、こんな風に感じたんです。

 

  • 本当にキラキラ目が輝いている人=誰かのため・仕事・勉強など努力を楽しみ、自分を磨きながら生きている
  • 楽しんでいる人=趣味や遊びなど自分の楽しみに生きている

 

あなたもなんとなく周りの楽しそうな人を見ていて、こんな違いがあるなぁって思いません?

 

 

もちろん、どちらも充実した生き方だと思うんです。

 

 

ですが私は、本当にキラキラ目が輝いている人として生きたいと思いました。

 

 

そのためにはやっぱり、【人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる】のが理想なんじゃないか。

 

楽しい老後の過ごし方としてピッタリなんじゃゃないかって思うんです。

 

 

 

周りを笑顔にし自分も笑って過ごせる老後の楽しみ方ランキングベスト3!

老後の楽しみ方ランキング

 

んじゃ、具体的に何をやれば老後を楽しく過ごしていけるか?

 

 

ここまでお伝えした

 

  • 自分の過去の経験と繋がっている趣味
  • 新・楽しい老後の過ごし方|人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる

 

の2つを踏まえて、具体的な方法をベスト3のランキング形式で発表します!

 

老後の楽しみ方ランキングベスト3!

 

  • 1.ブログ・SNSで悩んでいる人に役立つ知識やこれまでの経験談を公開する
  • 2.お茶会・勉強会・セミナーなどを開催して、直接悩んでいる人に役立つ知識やこれまでの経験談を伝える
  • 3.自分の過去の経験と繋がっている趣味をやる

 

突然、ブログ・SNSを始めたり、お茶会・勉強会・セミナーなどを開催するのは難しいと感じるかもしれません。

 

悩んでいる人にどうやって役立つ知識やこれまでの経験談を伝えたらいいかも最初は難しいですよね。

 

 

その辺のスキルや考え方については、ここでは長くなりすぎるので【スマイルマーケティングクラブ(今だけ無料)】でじっくりお伝えしています。

 

ブログ・SNS、お茶会・勉強会・セミナーをやると、お金を生み出すこともできるので、年金だけでは足りない場合にも役に立つはずです。

 

誰かを喜ばせ、自分も笑顔になって、そして収入まで得られたら嬉しいですよね!

 

 

 

まとめ|無趣味でも充実!新・楽しい老後の過ごし方|老後の楽しみ方ランキング付き

老後の楽しみを見つける趣味の作り方

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「無趣味でも充実!新・楽しい老後の過ごし方|老後の楽しみ方ランキング付き」では、

 

  • 今が無趣味でも見つかる!本当に楽しめる真の趣味の見つけ方
  • お金が無くて何もしない1日を過ごす老後は苦痛でしかない
  • 新・楽しい老後の過ごし方|人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる
  • 周りを笑顔にし自分も笑って過ごせる老後の楽しみ方ランキングベスト3

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、新・楽しい老後の過ごし方には大きく分けて2種類あり、

 

  • 1.自分の過去の経験と繋がっている趣味
  • 2.人の役に立ち喜んでもらう喜びを感じて生きる活動をする

 

でした。

 

 

まずはどちらからでもいいです。

 

今すでに老後に入っているという方はこれからを楽しむために、これから老後を迎えていくという方は老後の楽しみに備えて、少しずつお伝えしたことを始めていくと楽しい老後が過ごせるはずです。

 

 

では、あなたが楽しく老後を過ごせることを祈っております。



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら