無趣味・無気力をどうすれば脱却できる?始められる趣味の見つけ方

無趣味・無気力をどうすれば脱却できる?始められる趣味の見つけ方

 

「一体どうすれば無趣味・無気力・無関心から脱却できるんだろう・・・」

 

以前の私は、毎日のように悩んでいました。

 

 

純粋に好きなことに打ち込んでいる人や毎日楽しそうに笑顔で生きている人を見ると、なんか羨ましい。

 

だけど、自分で何かを始めてみようと思うと、「そんなのやって意味あるのかな?」と考えてしまい、結局何もはじめられない。

 

そんな自分も嫌・・・。

 

 

ですがある日、毎日別の友達と遊び好きなことばかりをして生きている明石さんとお話する機会がありました。

 

 

すると、明石さんとの会話をキッカケに、私でも始められる趣味が見つかり、無趣味・無気力・無関心を脱却できて、長く打ち込める趣味になりました。

 

その趣味のおかげで、毎日が少しワクワクするような楽しい気持ちで過ごせるようになったし、友達から「教えて!」と声を掛けてもらえるようにもなったし、趣味を通じて新しい友人も増えました。

 

社会人になってから新しい友人が出来るなんて私もビックリでしたが、価値観の合う友人と過ごす時間は、気が許せ、心から笑える貴重な時間になっています。

 

 

今回の記事では、こんな風に私の人生を変えてくれた「無趣味・無気力をどうすれば脱却できる?始められる趣味の見つけ方」をお伝えします。

 

最後までお読みいただくと、あなたも自分がどうすれば無趣味・無気力・無関心から脱却できるか?を知ることができ、これから実際に趣味も新しい友達も人生の楽しみも持っていくことができます。

 

 

あなたは、どんな人生の楽しみを得たいですか?

 

 

一人で趣味に没頭し極めていく楽しさも良し、
友達とワイワイ笑い合って楽しく過ごすでもよし、
新しい友達を作っていくも良し。

 

ボンヤリとイメージしてもいいし、
鮮明にイメージしてみてもOKです。

 

 

あなたのそのイメージを実現する方法をこれからお話していきます。

 

 

では早速、スタートしていきましょう!

 

目次

 

  • どうすれば無趣味・無気力から脱却できるか?当たり前を趣味に昇格して無趣味を脱却した話
  • 当たり前を趣味に昇格させると、趣味がはじめやすくなるし、続けやすくもなるから、ラクに無趣味脱却できる!
  • 無趣味・無気力からでも始めやすい当たり前を昇格させた趣味ベスト5
  • まとめ

 

 

 

どうすれば無趣味・無気力から脱却できるか?当たり前を趣味に昇格して無趣味を脱却した話

 

無趣味・無気力・無関心から脱却したかった私は、毎日楽しく過ごす明石さんにこう相談しました。

 

「無趣味・無気力・無関心から脱却したいんですが、新しい趣味を始める気にならないんです。一体、どうすればいいんでしょう?」

 

 

すると、明石さんはこう答えてくれました。

 

「無趣味で無気力ならいきなり新しいことをやるよりも、毎日当たり前にやっていることを少しこだわってやってみるくらいの方が趣味は見つかるよ。こだわってみて楽しければ新しい趣味にしちゃえばいいしね!」

 

 

その頃の私がほぼ毎日やっていたことは、

 

  • 会社員の仕事
  • 料理(自炊)
  • 洋服を着る
  • 車を運転する(通勤で)
  • テレビを見る

 

でした。

 

 

明石さんのアドバイスを聞いて、自分で料理を作る中でよりおいしいものが食べられたら嬉しいなと思い、私は料理にこだわってみることにしました。

 

といっても、一人暮らしで部屋は1Kだったので、キッチンは狭い(笑)

 

なので最初は、いつも当たり前に使う調味料やスーパーで買う食材をまずは少し良いモノにしてみようかなと思いました。

 

 

スーパーに買い物に行くいつもの行動の中で、しょうゆやみりんを買うときにいつもより少し良いモノを買ってみるだけだったので、すんなりと始めることができました。

 

 

すると、ちょっと良いしょうゆが欲しい!と思ったときに、どのしょうゆが本当に良いしょうゆなんだろう?と疑問が出てきました。

 

どうせちょっと良いモノを、って選ぶならしっかり選びたい。

 

そう思った私は、健康的で良い調味料の選び方が書いてある本を一冊買って読んでみることにしました。

 

 

本に書いてあった通りにしょうゆを選んでみると、明らかに料理の味が美味しくなったのがわかりました。

 

「しょうゆだけでこんなに味が変わるのか!」

 

 

驚いた私は、それから調味料や野菜選びの本を何冊も読み、健康的な食材選びができるようになっていきました。

 

 

こうして私は、健康的な食材選びに詳しくなり、美味しく料理を作れるようになり、友人から「どうやって調味料選べばいいの?」と聞かれるようにもなりました。

 

 

料理って趣味ができて、毎日の生活の中で料理を楽しめるようになった瞬間でした。

 

 

こんな感じで、いつもやっていることをちょっとこだわってみる、ちょっとプラスしてみる、と、さらにその先はどんな世界があるんだろう?と興味が湧いていきます。

 

すると、自分から積極的に調べたり実験するようになってどんどん楽しくなっていくんです。

 

 

私が料理がおいしくなったように、ほんの少しこだわって何かが上手くいくと、余計に面白くなってきます。

 

そして、その当たり前にどんどんこだわりを持っていくと、自然と趣味になってしまうんですね。

 

 

しかも、今までやっていることのついでに始められるので、やる気を出したり、わざわざ時間やお金を確保する必要がないので、気持ち的にもラクに趣味を見つけることができます。

 

私なんて、「とりあえず、しょうゆでもこだわってみるか。」から始まったワケですしね(笑)

 

 

こうやって、私たちが普段当たり前にやっていることにほんの少しこだわりを持つと、簡単に趣味が作れて、無趣味・無気力から脱却していくことができます。

 

 

 

当たり前を趣味に昇格させると、趣味がはじめやすくなるし、続けやすくもなるから、ラクに無趣味脱却できる!

 

明石さんのアドバイスのおかげで、私は毎日の当たり前を趣味化して楽しく続けていくことができました。

 

 

実はこの『当たり前のことにプラスする』と、何かを始めやすく、それを続けやすいということは脳科学でも証明されています。

 

 

私たちの脳には、生きていけるなら変化しないことが長生きに繋がる、というプログラムが備わっています。

 

 

例えば、大昔のマンモスを槍で捕まえていた時代に、新しい森を見つけて「食料がたくさんあるかも!」と不用意に盛りに入っていってしまったらどうなるでしょう?

 

もし、急にシャーッ!と毒蛇が出てきてガブッと噛まれたら、すぐに死んじゃいますよね(笑)

 

というか、そうやって何人も人間は死んできました。

 

生き残った人間たちは、犠牲になった人を見て「新しいモノには不用意に近づかない方が長生きできる」と学びました。

 

 

そして、そのDNAが脳に刻まれたおかげで、今私たちは生きていることができているんです。

 

 

突然新しい趣味にチャレンジするのは、脳からすると、新しい森に入っていくのと同じです。

 

だから、「本当に大丈夫かな?」「やらない方がいいかも?」と新しい趣味を警戒してしまうんですね。

 

 

以前の私は、新しい趣味を始めようと思ってもだけど、「そんなのやって意味あるのかな?」と考えてしまい、結局何もはじめられないことが何度もありました。

 

これはもう、脳がそういう反応をしてしまうものなんです。

 

だから仕方ないんですね(笑)。

 

 

でも、今までやったことがあることなら別です。

 

 

例えば、何度も入ったことがある森で、毒蛇もいないし、凶暴なクマもいないし、採れるキノコはおいしいモノだけ、とわかっていたら、なんの恐怖感も無くその森に入っていけますよね。

 

人間の脳には、同じことを繰り返すのが安心して長生きできるというプログラムも備わっています。

 

これも人間が長生きしていくために必要なプログラムでした。

 

 

つまり人間は、同じことを繰り返す能力に長けているんです。

 

だからこそ、今まで当たり前にやっていたことを繰り返す中にちょっとだけ新しいことを入れると、自然と新しい趣味を始めやすくなるんですね。

 

 

そしてこれらのプログラムは私たちの脳にも深い深い深い部分に今も備わっています。

 

だったら、大昔から刻まれてきたプログラムに逆らうのではなく、上手くプログラムを使ってあげた方が、人生は上手くいくし、無趣味・無気力からより早く脱却することができますよね。

 

 

こうやって、脳科学から考えても、当たり前を趣味に昇格させると、趣味がはじめやすくなる、と言えます。

 

 

 

無趣味・無気力からでも始めやすい当たり前を昇格させた趣味ベスト5

 

当たり前にやっていることに少しこだわると、趣味ができて無趣味・無気力から脱却できることがわかりました。

 

あとは、具体的に何にこだわると無趣味を脱却できるか?ですよね。

 

 

そこで、私がやってみて「これは良かった!」と思えて、実際に趣味にしてしまったことを5つご紹介します。

 

「やりたいことが何も思いつかない!」場合は、試しにこの5つの中から1つ選んで趣味っぽくこだわってみると、少しずつ気力が上がってくるはずです。

 

『当たり前から趣味に昇格させた趣味ベスト5』
  • 1.料理
  • 2.洋服(スーツ・部屋着・カジュアル・など)
  • 3.靴
  • 4.寝具
  • 5.なんとなくネットで調べてしまうこと

 

 

では、1つずつ見ていきましょう!

 

 

1.料理

 

毎日自炊をしていたり、週末だけは料理をするって方は、料理をするときに何かにこだわってみると、無趣味・無気力から早く脱却できるようになります。

 

私も料理からこだわりはじめたのですが、料理にこだわると、すぐに食事の味が美味しくなるのがわかるので続けやすいんですよね。

 

 

料理にこだわると言っても、方向性はいろいろあります。

 

  • 調味料にこだわる
  • 食材選びにこだわる
  • 調理器具にこだわる

 

などなど。

 

 

私は調味料からこだわって、食材選びも〜、となりましたが、どれから始めてもいいですね。

 

 

ポイントは、最初から調べて完璧なモノを選ぼうとせず、とりあえず何か買ってしまうことです。

 

 

私で言えば、最初は何にも調べずスーパーにあったいつもよりちょっと高いしょうゆを買いました。

 

最初から本を読んで、成分表示や生産地を調べて、農薬使用量もチェックして、なんてやろうと思ったら、めんどくさくて結局何もやらなかったと思います(笑)。

 

なので、最初はパッと見て気に入った商品やなんとなく良さそうだと感じる商品を選んで、とりあえず使ってみるのがいいですね。

 

 

まず始める。

 

私がやってみて、何でもいいからまず始めることが一番大事だとおもったので、調味料でも食材でも調理器具でも、どれでもいいので試しに買ってみるのがオススメです。

 

 

 

2.洋服(スーツ・部屋着・カジュアル・など)

 

洋服はお風呂に入るとき以外は当たり前に着ているモノなので、洋服にこだわるのもオススメです。

 

洋服と一言で言ってもいろいろ種類があるので、まずは1つ決めて、1つだけにこだわってみると始めやすいです。

 

 

例えば、スーツを着て営業をしている会社員なら、試しに1着だけこだわってスーツを買ってみるといいですね。

 

今まで洋服の青山・AOKIなどのスーツ量販店でしか買ったことがなければ、ちょっとしたブランドのスーツを買って着てみる、既製品しか買ったことなければ、イージーオーダーでもいいからオーダーメイドのスーツを買ってみる、こんな風にいつもと違うところで買ってみるといつもの日常に変化を加えられます。

 

 

私は仕事でスーツを着ることが多いのですが、ちょっとこだわって買ったスーツを着ているときといつものスーツを着ているときで、着心地も体の疲れ方も気分も、全然違うことに気付きました。

 

ちょっとこだわって買ったスーツを着ているときは、着心地が軽く肩が全然疲れませんでした。

 

しかも、「俺、いいスーツ着てるぜ!」とビシッとした気分になって、1日を気分よく過ごせていました。

 

 

すると、スーツのことや洋服全般のことに興味が出てきて、ファッション誌や本を読むようになって少しずつ詳しくなっていきました。

 

学生時代には目も当てられないほどダサかった男が、少しオシャレになれた瞬間でした。

 

 

普段あまりスーツを着ない人は、プライベートで着る洋服の1着にこだわるのもアリだし、毎日着る部屋着にこだわるのもアリですね。

 

私はこの2つもやったのですが、プライベートの洋服にこだわると自信を持って異性と話せるようになりますし、部屋着にこだわると肌触りが気持ち良くて毎日幸せな気分で家で過ごすことができました。

 

 

こんな感じで、洋服をとりあえずこだわってみると、日々エネルギッシュに生活していけるようになります。

 

 

 

3.靴

 

仕事に行くときや子供を保育園に送っていくときなど、1日に1回は靴を履きますよね。

 

そんな靴にこだわってみるのも、無趣味を脱却するオススメの方法です。

 

 

靴も、サンダルやスニーカー・革靴など色々と種類がありますが、オススメは革靴です。

 

 

革靴って、高いモノを買って履き潰して終わり、ではありません。

 

汚れたら磨いて補色してキレイに整えたり、防水スプレーを定期的にかけて革を長持ちさせたり、すり減ったかかとを修理することができます。

 

 

こんな風に靴を扱っていたら、私はその靴に愛着が湧いてきました。

 

すると、その靴を履いているときは、なんかよい気分になれて1日楽しく過ごすことができるようになりました。

 

 

靴毎に整え方が違いますし、良い靴屋さんに行って店員さんに整え方について教えてもらうと知識もつくし、単純にお話させていただくのも楽しくなりました。

 

 

スニーカーでも、最近はいろいろな色の靴ひもが売られているので、買ったスニーカーに自分の好きな靴ひもを通すだけでも、愛着が湧いて同じ効果がありますね。

 

 

こんな感じで靴選びが楽しくなると、立派な趣味にしていくことができます。

 

 

 

4.寝具

 

趣味を作るって言ったって、余計な外出は一切したくない!という人は、枕やベッドのマットレスなど寝具にこだわってみるのもオススメです。

 

  • 枕のクッション&肌触りの良い枕カバー
  • 良いマットレス・エアウィーブ&肌触りの良いシーツ
  • 肌触りの良い暖かい毛布

 

どれか1つにこだわってみるだけで、感動的に睡眠が快適になることに気付きます。

 

 

私は最初、手軽にできる枕カバーから試してみたのですが、頬にあたるあの何とも言えない心地よさを感じながら毎日寝れるので本当に気分が良かったです。

 

朝の目覚めも良くなり、1日のスタートから気分が良くなりました。

 

ただ1つデメリットがあって、気持ち良すぎて冬はベッドから本気で出たくなくなることでした(笑)

 

 

周りの人にはちょっと伝わりにくい趣味かもしれませんが、自分が感じる快感は一番!と言えるこだわりになります。

 

 

 

5.なんとなくネットで調べてしまうこと

 

私が無趣味で暇なとき、なんとなくスマホを使って思いつくまま検索してみたり、なんとなくゲームをやっている時間が結構ありました。

 

今こうしてあなたが私の文章を読んでいるのも、ネットで検索して辿り着いたから、だと思います。

 

こうやって、ついつい検索してしまうことをさらに掘り下げると、自然に知識がついて趣味になっていきます。

 

 

無趣味だった頃の私は、「無趣味 脱却方法」「人生 楽しみ方」「楽しい人 特徴」などなど、自己啓発や生き方について、いつも調べていました。

 

なので、自己啓発や生き方について、もう少し詳しく本を読んでみたり、メールマガジンを読んでみたりしました。

 

 

すると、その分野に詳しくなって、こうして文章を書くことができるようになりましたし、起業することもできたし、無趣味も脱却することができました。

 

趣味どころか、人生が変わってしまったんです。

 

 

ついつい調べてしまうことって、私たちが無意識に興味があることなので、調べ始めると人生を変えるほどのめり込める趣味になったりします。

 

 

 

以上が当たり前から趣味に昇格させた趣味ベスト5でした。

 

  • 1.料理
  • 2.洋服(スーツ・部屋着・カジュアル・など)
  • 3.靴
  • 4.寝具
  • 5.なんとなくネットで調べてしまうこと

 

1つでも、2つでも、3つでも、
とりあえず何か当たり前にこだわってみると、
あなたも無趣味から脱却できると確信しています。

 

 

 

まとめ|無趣味・無気力をどうすれば脱却できる?始められる趣味の見つけ方

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「無趣味・無気力をどうすれば脱却できる?始められる趣味の見つけ方」では、

 

  • どうすれば無趣味・無気力から脱却できるか?当たり前を趣味に昇格して無趣味を脱却した話
  • 当たり前を趣味に昇格させると、趣味がはじめやすくなるし、続けやすくもなるから、ラクに無趣味脱却できる!
  • 無趣味・無気力からでも始めやすい当たり前を昇格させた趣味ベスト5

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、

 

【私たちが普段当たり前にやっていることを少しこだわってみると、無趣味・無気力から脱却できる】

 

でした!

 

 

あなたが無趣味・無気力から脱却できることを祈っております。



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら