人生・仕事がこのままでいいのか?不安見える化術(20代・30代・40代・主婦別)

人生・仕事がこのままでいいのか?不安見える化術(20代・30代・40代・主婦別)

 

「自分の人生・仕事ってこのままでいいのか不安なんです。」

 

この悩みの厄介なところは、打ち寄せる波のように何度も何度も繰り返し自分を襲ってくるところなんですね。

 

一度「自分の人生このままでいいのかなぁ?」と思ったら、数日後・数か月後にまた「このままでいいのかなぁ?」と漠然とした不安が襲ってきてしまったり。

 

あなたもそんな経験ありません?

 

仕事・人生がこのままでいいのか不安で悩む

 

しかも、不安は襲ってくるけど、現状は何も変わっていないからなお不安・・・。

 

 

私自身も以前は「自分の人生や仕事はこのままでいいのかなぁ?」と不安になり、どうしようどうしよう、と右往左往していた時期がありました。

 

 

そして、私がコーチとしても「このままでいいのか不安」相談は何件もも受けてきました。

 

それこそ、20代の若い方から、人生の岐路にある30代や40代、主婦の方まで色々な層から「このままでいいのか不安」という相談がありました。

 

 

その内、多くの人が数か月後にまた相談に来ます。

 

「このままでいいのか不安ってのがどうしても消えないんです。」

 

 

  • なぜ、「このままでいいのか不安」は長期間続いてしまうのか?
  • なぜ、普通の「とにかく何か1つやってみましょう!」ってアドバイスではこの悩みを解決できないのか?

 

 

今回は私自身の経験や私が乗った相談の数々から導き出した解決法をお伝えしていきます。

 

最後までお読みいただくと、今この瞬間から不安が消えていく人生の歩み方がわかりますよ!

 

 

 

「人生や仕事がこのままでいいのか不安」が繰り返す原因

 

インターネットで「人生や仕事がこのままでいいのか不安」と検索して出てくる解決法は「まずはいつもと違うことを1つやってみましょう!」みたいなものがほとんどですよね。

 

私も以前に悩んでいた頃に調べたことがあるのですが、とにかく何かやってみましょ!って感じの答えばかりでした。

 

仕事・人生がこのままでいいのか不安を解決するにはTRY

 

この答え、間違っているわけではありません。

 

 

でも、とにかく何かやってみましょ!と言われてもあまりやる気がしないってのが正直なところではないでしょうか?

 

もしくは、1つちょっとやってみたけどピンとこなくて辞めちゃった、って感じ。

 

 

で、結局、「人生や仕事がこのままでいいのか不安」という悩みは解決せずに、また同じ不安を感じる毎日が続く、みたいな(^_^;)

 

 

実は私が以前に同じ悩みを抱えていたときがそんな感じでした。

 

このままじゃだめだよな〜、仕事辞めたいな〜、と思いつつも全然仕事を辞める気配はなしって感じで(笑)。

 

ずっと、このままじゃスッとモヤモヤだ!と思いながらも何も変えられなかったんです。

 

 

当時は、その理由はわかりませんでした。

 

でも、何人もの相談に乗って気付いたんです。

 

 

なぜ、「人生や仕事がこのままでいいのか不安」なんだけど、なかなか現状を変えられなかったか?

 

 

それは、”今が安定しているから”だったんです。

 

安定した給料

 

本当の意味で人生や仕事を変える必要性を感じていなかったんです。

 

 

私の場合、このままじゃ不安!何か変えたい!とか思いつつも、その瞬間の生活は安定していました。

 

普通に会社員をやって、毎月安定した給料をもらえて、会社の同期や地元の友達とは普通に遊べて。

 

会社では残業が多いとか上司が気にいらないとか不満はありましたけど、死ぬほどいやだって程ではなかったんです。

 

 

残業多すぎてこのままじゃ死ぬ!上司が嫌すぎて仕事を変えたい!このままじゃ死ぬときに後悔する!

 

本当に追い込まれていたら、ほぼ強制的に新しい一歩を踏み出さなければいけなくなります。

 

 

でも、そこまでじゃなかった。

 

 

これまで「人生や仕事がこのままでいいのか不安なんですけど・・・」と相談に乗ってきた方もそうでした。

 

会社員で、毎月の給料があって、多少の不満はあるけど我慢できる範囲でした。

 

だから漠然とした不安はあるんだけど、思い切ってチャレンジして失敗したら一応安定している今の状況が壊れるのが怖いんです。

 

チャレンジして失敗する恐怖

 

新しいチャレンジをするってことは、周りの人に「アイツなんか始めたぞ」と思われるかもしれません。

 

新しいチャレンジをしてやりたいことが見つかってしまったら、安定している今の状況を手放さなければいけないかもしれません。会社を辞めたり、今仲良い人と離れたり。

 

 

とりあえず何かをやる、この小さな新しいチャレンジにはこうした隠れた恐怖も同時にあるんですね。

 

 

だから、「人生や仕事がこのままでいいのか不安」という悩みを解決するには、「とりあえず何かやってみる」の前に、新しいチャレンジへの恐怖感を乗り越える必要があるんです。

 

 

恐怖感というと越えるのが難しそうと思うかもしれません。

 

 

でも安心してください。

 

この恐怖感を簡単に乗り越える方法があります。

 

 

失敗への恐怖感を乗り越えると、今までやってみたかったなぁと思っていたことに次々チャレンジできたり、「あっ!これもやってみたい!」と思い付いたことも身軽にトライしていけたりして、どんどん新しい経験を積んでいけます。

 

失敗への恐怖を乗り越える

 

私で言うと、フラれる恐怖を乗り越えてバンバン恋愛したり、損失を恐れず株やFX・インターネットビジネス・ネットワークビジネス・不動産投資などビジネスや投資にチャレンジしたり、会いたいなと思った人にはセミナーや直接アプローチで会いに行ったりしました。

 

すると、次第に見えてくるんですね。

 

「あっ!これは自分に合ってるな」
「コレが自分にやりたいことかな!」
「う〜ん、コレはイマイチだな〜」
「○○さんみたいになりたいと思うけど☆☆さんみたいにはなりたいくないなぁ」

 

って。

 

 

そしたらもう、自分のやりたいこととかどういう人生を歩みたいかとかが少しずつ見えてくるんですね。

 

すると「こうなりたい!」って目標が見えてきて、目標に向かって行動していけるようになるんです。

 

 

私に目標が見えてきたときには「このままでいいのか不安」という悩みはほとんどなくなっていました。

 

 

失敗の恐怖を乗り越えるだけで、自然と「このままでいいのか不安」は解決していけるんです。

 

 

というわけで次は「失敗の恐怖を乗り越える方法」をご紹介しますね!

 

 

 

失敗への恐怖を乗り越える『失敗想定可視化ノート』

 

失敗への恐怖を乗り越えるのは本当に簡単です。

 

なぜなら、失敗への恐怖など本当は無いからなんです。

 

 

実は以前の私は、ビジネス・投資で失敗することに対してメチャクチャ怖いと感じていたことがありました。

 

ビジネス・投資で失敗する=損するってことです。

 

だから、副業にチャレンジしてみたいなぁって思っていた頃は、ビジネス系や投資系の本を読んで勉強したり、株やFXのシュミレーション口座で練習取引をやってみたりをしたのですが、実際に自分のお金を使って投資したり、副業を始めるためのまとまったお金を使ったりすることができませんでした。

 

 

でも、あることがキッカケで、損する恐怖を乗り越えて投資やビジネスにチャレンジすることができるようになりました。

 

 

それが『失敗想定可視化ノート』でした。

 

失敗可視化ノート

 

実際には投資やビジネスにチャレンジして最初は失敗しました。

 

ですが、その失敗をしたからこそ、自分に合った仕事のやり方を発見することができました。

 

おかげで今は、楽しく過ごせる仲間と関わり、楽しくやっていける仕事をして、明るく軽い気分で毎日笑いながら過ごすことができています。

 

 

では、失敗への恐怖を乗り越える『失敗想定可視化ノート』とは何か?

 

これは、今あなたがやろうとしていることに対して、失敗したらどうなるか?を書き出す、というものです。

 

具体的に失敗を想定してしまうんですね。

 

失敗を書き出す

 

以前の私は、副業をやって失敗したら?を書き出しました。

 

そしたら、こうなりました。

 

 

  • 副業をやって失敗する。

 

パターンA:投資した金額30万円が無駄になる。

 

⇒30万円が無駄になったらどうなる?
⇒貯金が30万円減る
⇒貯金が30万円減ったらどうなる?
⇒銀行口座の数字が減る。

 

パターンB:副業が周りにばれる

 

⇒副業が周りにばれたらどうなる?
⇒会社の上司にチクられる
⇒会社の上司にチクられたらどうなる?
⇒注意され、副業を辞めるよう注意される。
⇒そしたらどうなる?
⇒副業を辞めるか、転職するか、そのとき決めればいい。

 

 

こんな感じで、まずは失敗パターンを全て書き出してみると、失敗しても大したことないなってわかっちゃうんですね。

 

リスクなんて全然小っちゃいわー!みたいな。

 

 

でも、なぜか私たちは気付かぬうちに「失敗したらヤバいことになる・・・」と失敗妄想を膨らませてしまうんです(笑)

 

失敗妄想に気付かせてくれるのが『失敗想定可視化ノート』なんですね。

 

 

『失敗想定可視化ノート』を書けば、失敗しても大したことないってわかって、これなら安心してチャレンジできるわ!って思うことができます。

 

 

ちなみに、成功した場合も考えるとなお良しです。

 

  • 副業をやって成功する。

 

パターンC:副業で会社員の給料以上に稼げるようになる。

 

⇒めっちゃ嬉しい♪
⇒そのまま兼業?それとも独立?
⇒好きに選べる
⇒副業がバレたら?
⇒転職するか独立するかそのとき選べる

 

 

すると、成功したときに自分が選べる人生を可視化することができるし、成功したときに起こりそうなネガティブな現象も知っておくことができるので、より安心して新しいチャレンジをしていけるんですね。

 

 

新しい趣味を始めてみる・やりたかったことの体験コースに参加してみる・会社を休んで旅行をしてみる・今までと別の仕事をしてみる・・・etc

 

このままでいいのか不安を解消するチャレンジのテニス

 

もしあなたが、新しいチャレンジに二の足を踏んでしまっていたとしたら、まずはいらない紙の裏でもいいので『失敗想定可視化ノート』を書いてみてください。

 

すると、想像以上に失敗への恐怖感が無くなることに気付けると思いますよ!

 

 

 

さて、ここからが本題です。

 

じゃあ、「人生や仕事がこのままでいいのか不安」という悩みを解決するために具体的に何にチャレンジすればいいのか?

 

それを次の章でお話ししますね!

 

 

 

「私の人生・仕事がこのままでいいのか不安」タイプ別解消法

 

人生・仕事がこのままでいいのか不安を解決する基本

 

人生・仕事がこのままでいいのか不安を解消する基本は

 

『とにかくいろいろなことをやってみる!』

 

です。

 

 

もう、何でもOKです。

 

いきたいと思っていた場所に旅行に行く・会いたかった人に会いに行く・始めたいと思っていた趣味を実際に始めてみる・運動しなきゃって思ってたからジョギングを始めてみる、など。

 

 

とにかく『いつもの生活パターンとちょっとでいいから違うことを取り入れる』ようにするんです。

 

 

いきなり習慣にしよう、とか、毎日やらなきゃ、とか考えなくても大丈夫です。

 

とにかく1回やってみるってことが大切です。

 

例えば、今日は家に帰ってからジョギングする、明日は会社帰りに行きたかったレストランで食事をする、週末は初めてのセミナーに参加してみる、みたいな感じです。

 

このままでいいのか不安を解消するチャレンジのジョギング

 

こうすることで、何をしているときに自分が楽しいか?が実際の体感を通してわかるんですね。

 

 

そして、色々やっていく中で自分に合うものが見つかったらそれを続けていけばいいんです。

 

 

例えばフットサルやりたいなぁと思っていて、実際に参加してみていいなと思ったら、1ヵ月とか3か月とか続けてみるって感じです。

 

すると、フットサルも上手くなるし、新しい友人もできるし、その友人との飲み会やフットサル以外の遊びに誘われたりなど、どんどん新しい世界が広がっていくんですね。

 

 

こうやって自分にとって楽しいことから世界が広がっていけば、その瞬間は「人生・仕事がこのままでいいのか」という不安は消えているはずです。

 

それこそ、子供の頃に夢中で遊んでいたり、部活や趣味に打ち込んで「もっと上手くなりたい!」「このメンバーで勝ち抜くぞ!」ってやっているときは、このままでいいのか不安、なんてほとんど考えませんよね。

 

あの感じを取り戻せるんです。

 

そうすれば、このままでいいのか不安ってなくなりそうじゃないですか?

 

 

もしまた「人生・仕事がこのままでいいのか不安」と思ってしまったら、そのときにまた同じようにいろいろ新しいことにチャレンジしてみればいいんです。

 

転職や起業で仕事を変えてみよう!別のスポーツをやってみよう!今度は茶道とかやってみようかな!海外旅行もいいかな!

 

って感じで。

 

 

そしたらまた、そのときの自分が一番楽しいと思えるものが見つかって、楽しいと感じるものを続けているときは「人生・仕事がこのままでいいのか不安」は消えるんです。

 

 

すると次第にあなたの中で「このままでいいのか不安」を解決するコツが掴めてきます。

 

「このままでいいのか不安」で悩むことは少しずつなくなっていくんですね。

 

むしろ「このままでいいのか不安」が出てきたら、人生に変化を与えるチャンス、キター!!って感じで悩むよりもワクワクしてくる、なんてこともあります。(実際に、そう言って下さる相談者さんもいるんですね。)

 

このままでいいのか不安にワクワクする

 

そのためにも、まずは最初の何か1つにチャレンジしてみる、いつもの日常とは違う行動を取り入れてみる、ですね!

 

 

最後に、年代別に私のオススメチャレンジ3選を紹介しますので、何をやっていいかすら思い付かないって場合は、こちらを参考に何かやってみてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

20代向け「このままでいいのか不安」を解決するチャレンジ3選

 

20代で仕事・人生がこのままでいいのか不安な人

 

  • 1.恋愛
  • 2.趣味がある友達にくっついてみる
  • 3.転職・起業・副業で違う仕事をやってみる

 

 

1.恋愛

恋愛

 

若いうちに堂々とチャレンジできる代表的なモノの1つが「恋愛」です。

 

1人の人と長く真剣に向き合うのも良し、短い期間で相手を変えるも良しですし、振られる経験も自分のメンタルを強くしてくれます。

 

それに若いうちに恋愛せずに、30代半ばを過ぎてから恋愛にハマり始めるのはちょっとイタイんですね(笑)

 

だから20代から遅くても30代前半までに恋愛で楽しんで、その後は落ち着けると女性も男性も本当の大人としての魅力が身に付けられます。

 

なので、ちょっといいなと思っている女友達をデートに誘ってみたり、街コンや合コンに行ってみたり、まずはそこからチャレンジしてみるのがオススメですね。

 

 

 

2.趣味がある友達にくっついてみる

多趣味の友達

 

あなたの友達や知り合いを見渡すと、何人か趣味多彩な友達や1つの趣味に打ち込んでいる友達などいませんか?

 

そういう友達がいたら「ねぇねぇ、私も一緒に連れてってくれない?」と頼んで一緒に体験させてもらいましょう。

 

友達が一緒なら最初から一人で行くより大丈夫かなぁって不安はかなり減りますよね。(道具とかも友達から貸してもらえたら安く済むし(笑))

 

そうやって趣味やスポーツコミュニティに顔を出していくと次第に雰囲気がわかって、別のところに行くときに一人で行く勇気もわいてきます。

 

すると次第に、あなたに合ったグループが見つかりますよ。

 

 

 

3.転職・起業・副業で違う仕事をやってみる

20代向け副業

 

20代だからこそバンバンリスクを追っても大丈夫です。

 

だから、仕事に対してこのままでいいのかなぁと思うなら、今の仕事とは別の仕事にチャレンジするのがオススメです。

 

1つしか経験のないやりたいかどうかわからない仕事を一生続けるよりも、いくつかやってみてしっくりくる仕事を見つけてからその仕事に打ち込んだほうが楽しく仕事ができるからです。

 

仕事をする意味も感じられるはずです。

 

仕事を変えるなら転職、自分でやってみたい仕事があるなら起業、仕事は変えずに別の仕事にチャレンジしてみるなら副業をするといいですね。

 

仮に転職や起業に失敗しても、転職先や起業で身に付けた知識やスキルはその後もめちゃくちゃ活きます。

 

むしろチャレンジして失敗した方が30代以降上手くいきますよ!(もちろん、成功しちゃえば言うことなしです!)

 

 

 

30代向け「このままでいいのか不安」を解決するチャレンジ3選

30代で人生・仕事がこのままでいいのか不安な人

 

  • 1.有給を取って旅行に行ってみる
  • 2.会いたい人に会いに行ってみる
  • 3.転職・起業・副業で違う仕事をやってみる

 

 

1.有給を取って旅行に行ってみる

旅行に行く飛行機

 

会社員にとっては30代が一番忙しい時期と言っても過言ではありません。

 

若手を卒業し、後輩も増え、上司には頼られ、自分は誰かに甘える隙すらなく働き続けて、一瞬で3か月たってたなんてこともありますよね。

 

そんな状況の中で「このままでいいのか不安」を解決しようってのは無理があるので、一度時間を取ることが大切なんです。

 

 

だから、思い切って有給を何日かとって、週末と併せて5連休とかにして旅行にいきましょう。

 

旅行に行ったら、今の会社のことは考えない・出来る限り会社支給の携帯は電源オフにする。(電波が届かない島まで行ってました、とか言えば大丈夫です(笑))

 

 

旅先で今の会社のプレッシャーなく今後について考えたり、純粋な気持ちで旅行先を楽しむことで、必ず「こういう生き方したいな。」「こう働けたら幸せだろうな」という気付きが出てくるはずです。

 

そしたら、旅行から帰ってきたらその気付きに素直に従ってチャレンジしていくと「このままでいいのか不安」は消えていきますよ。

 

 

それに、有給で連休取るなんて仕事ヤバいじゃん!と休む前は思うのですが、休んでみると意外と大丈夫だったりするので、自分の価値観の変化も感じられるはずです。

 

 

 

2.会いたい人に会いに行ってみる

会いたい人とのご縁

 

「このままでいいのか不安」と悩んでいるときは、ブログやメルマガ・Facebookなどで色々な情報を目にしますよね。

 

すると、この人いいこと書くなぁと思って、ついついチェックしちゃう人というのが何人か出てくると思うんです。

 

そしたら、その人にアポを取って会いにいきましょう。

 

個別が難しいならセミナーとかイベントとかでもOKです。

 

それが別にコーチとかコンサルタントとかカウンセラーとかじゃなくてもいいと思います。

 

尊敬している経営者さんとか、元気をくれたグラビアアイドルとか、LINEなどで励ましの言葉をくれた最近あってなかった地元の友人とか、そういう人でもいいんです。

 

自分に影響を与えてくれた人に直接会う。

 

会って一言二言かわすだけでも強烈なアドバイスが貰えたり、自分が強烈な気付きを得られたりして、その瞬間から人生が変わっていくなんてこともありえるのです。

 

人に会うのはかなり強烈なので本当にオススメです。

 

 

 

3.転職・起業・副業で違う仕事をやってみる

副業・起業で不安解消

 

年齢を重ねれば重ねるほどリスクは背負いにくくなりますよね。

 

そう考えると、30代はリスクを背負えるギリギリの年代でもあるんですね。

 

転職35歳限界説などがあるように、転職も年齢を重ねれば重ねるほど一般的には不利になりやすいです。(もちろん、人によっては40代でも50代でも全然平気です。)

 

なので、他の仕事にもチャレンジするのに転職や起業でダイナミックに動くなら30代がラストチャンス!

 

だから、仕事に対して将来不安がある30代なら、別の仕事へのチャレンジを私は一番オススメします。

 

 

結婚して小さな子供がいるって場合は、副業をして軌道に乗ってから起業したり、副業で違う仕事にチャレンジしつつ将来の教育費などを作るって選択もアリですね。

 

とにかく、仕事について今までとは違うものに触れる機会を増やしてみましょう!

 

 

 

40代向け「このままでいいのか不安」を解決するチャレンジ3選

40代で人生・仕事がこのままでいいのか不安な人

 

  • 1.老後にやろうと思っていることを今やる
  • 2.死ぬ瞬間にどうなっていたいかから逆算して今を決める
  • 3.やりたいことをやるための副業を始める

 

 

1.老後にやろうと思っていることを今やる

老後にやりたいこと

 

40代にもなると「定年後は○○したいなぁ」「コレやりたいけど定年後かな」なんて老後にやりたいことを少しずつ考え始めたりしますよね。

 

そこで、もしあなたが40代で「このままでいいのかなぁ」と不安を抱えているとしたら、老後じゃなくて今すぐそのやりたいことをやりましょう!

 

なぜなら、老後になってからそのやりたいことができるかなんてわからないからです。

 

 

こんなエピソードがあります。

 

 

私の友人は父親から精密な電車模型のNゲージをもらったときにこういわれたそうです。

 

友人父:
「定年してからやろうと思ってたんだけどさ、老眼で細かい部分が見えなくて作れないから、全部お前にやるわ。」

 

もらったNゲージには、自分で改造するためのオプションパーツや細かい工具まで買い揃えてあったそうです。

 

 

この話を聞いて、より強く「今やりたいことをやっておこう!」と私は思いました。

 

 

身体はどうしても老化していきます。筋肉は落ちるし、目は見にくくなる。

 

40代ならまだ体力はあるし、やりたいことはいくらでも出来ます。

 

今のうちに1つでも多くやりきりましょう!

 

 

すると、本当の意味で「老後はこんな風に暮らしたいな」「老後ならではのこんな生き方したいな」が見えてきて、将来不安は減っていくはずです。

 

 

 

2.死ぬ瞬間にどうなっていたいかから逆算して今を決める

死ぬ瞬間

 

40代にもなると、自分の両親は70代、親戚も同じかそれ以上の年齢の人がいるのが当たり前になってきます。

 

すると、少し不謹慎かもしれませんが、両親や親戚が亡くなってお葬式に行く、なんて機会も若いときに比べたら増えますよね。

 

こうして、誰かの死を目の前にするからこそ、40代だからイメージできることがります。

 

 

それは、

 

「じゃあ、自分は死ぬ瞬間にどうなっていたいのか?」
「どういう人に囲まれて死にたいのか?」

 

ということです。

 

 

コレを真剣にイメージしてみて、イメージ通りに死ねるように、新しいことにチャレンジしたり、周りの人との関わり方を変えるチャレンジをしたり、していくのです。

 

すると、自分の理想の死から逆算するという、究極の逆算思考で考えているので「このまままでいいのか」という不安はなくなります。

 

「このままでいいのか」って未来が見えていないから不安になるんですね。

 

死から逆算するってことは、自分で自分の未来を決めているってことなので、「このままでいいのか」という不安は消えていくワケです。

 

 

たくさんの死を見てきた40代だからこそ明確にイメージしていけるはずです。

 

 

 

3.やりたいことをやるための副業を始める

40代の副業

 

20代や30代のようにリスクを背負って別の仕事にチャレンジできなかったとしても、副業でいいから別の仕事に関わってみるのがオススメです。

 

私がなぜ、どの年代に対しても「別の仕事をしよう!」「副業を持とう!」という話をするかというと、これからの時代は1つの仕事だけで食べていける時代ではなくなっていくからです。

 

「このままでいいのか」不安は、未来が不確定で、今のままだともしかしたら食べていけなくなるかもしれない不安が漠然とあるからという理由もあるんですね。

 

今の仕事とは別に副業で収入があって、仮に年金が貰えなかったとしても暮らしていけそうなら、「このままでいいのか不安」はかなり減りそうな気がしません?

 

それにやりたい仕事で稼ぐことができれば、老後の生きがいにも繋がりますよね。

 

 

お金を稼いで贅沢をするぜ!ウェイ!って感じではなく、安心と生き甲斐の為に誠実にやる副業にチャレンジしてみるということが40代には一番良い方法だと私は考えています。

 

 

 

主婦向け「このままでいいのか不安」を解決するチャレンジ3選

主婦で人生・仕事がこのままでいいのか不安な人

 

  • 1.パートでもバイトでもいいから働いてみる
  • 2.結婚したときに諦めてしまったことをもう一度始める
  • 3.副業で旦那からの経済的自立&老後資金不安を解決する

 

 

1.パートでもバイトでもいいから働いてみる

主婦のパート

 

結婚して専業主婦になると、会社員時代よりも時間の拘束はなくなるものの、周りに人との関わりはガクッと減りますよね。

 

気付いたら一人で孤独を感じて「私、このままでいいの!?」と不安になることもあります。

 

そんなときは、まずは周りに人との関わりを増やす方向に何かやってみるのがオススメ。

 

それが、パートでもバイトでもいいから働いてみるってことです。

 

働けば職場の同僚やお客さんなどと必然的に関わることになって、他人との関わりを取り戻すことができます。

 

すると、仕事を通して自分が必要とされている感も感じることができ、1人だったときに感じていた「私、このままでいいの!?」はいつの間にかスッと消えているって感じになるんですね。

 

お金よりも人との繋がりを取り戻すことが重要なので、旦那さんの収入で経済的に余裕がある主婦さんでもオススメの方法ですよ。

 

 

 

2.結婚したときに諦めてしまったことをもう一度始める

退職届

 

ずっと主婦ばかりやってきて、流行りもわからないし、やりたいことも思い付かないって場合は、結婚したときに諦めてしまった仕事・習い事・趣味などをもう一度始めてみるのがオススメです。

 

特に子供がいる場合は、子供が生まれたタイミングで色々諦めなきゃいけなくなったことも多いと思います。

 

子供が小さい頃は子育てで忙殺されてた。

 

でも、子供が成長して幼稚園なり小学校なり通うようになったら、また時間が出てきた。

 

そんなタイミングで昔続けたかったことを再開してみるのは、若かった頃に感じていた生き甲斐を思い出すキッカケになります。

 

使える時間は1日3〜5時間くらいかもしれませんが、少しずつやってみると良いですね。

 

 

もちろん、子供が高校生とか大学生とかになって子育ても落ち着いているなら、フルタイムで働くなり趣味に没頭するのもアリですね。

 

 

 

3.副業で老後資金不安を解決する

主婦の副業

 

「旦那は働くだけで老後のお金まで真剣に考えてないの!給料もそんなに高くないのに。このままじゃ老後は・・・」

 

「このままでいいのか不安」もしその不安の中に老後のおカネの問題が入っているなら、家でできる副業などにチャレンジするのもオススメです。

 

今の時代は給料の伸びが悪くなっていて男性側が働くだけでは老後の生活費が足りないことも多いですし、過剰に働いたツケで体調を崩してあまり働けなくなってしまう人も増えています。

 

だからこそ、旦那さんが働いてくれてそれで生活できるうちに余裕を持って別の収入を作っておく。

 

別の収入があれば精神的にはかなり楽になれます。

 

「このままで大丈夫!?」という不安もかなり減るでしょう。

 

 

今はインターネットやスマホが発達し、副業でも収入を産む仕組みを作って自動化するってことが誰でもできるようになっています。

 

すると、年金替わりの収入としても、毎月入ってくるまとまったお小遣いとしても使えるようになるので、同じものでも少しでも安いものを・・・と我慢していたことも我慢する必要が無くなります。

 

家計に敏感な主婦だからこそ、副業はオススメですね。

 

 

 

まとめ

 

「人生や仕事がこのままでいいのか不安」というテーマについて、

 

  • 「人生や仕事がこのままでいいのか不安」が繰り返す原因
  • 失敗への恐怖を乗り越える『失敗想定可視化ノート』
  • 「私の人生・仕事がこのままでいいのか不安」タイプ別解消法

 

をお伝えしてきました。

 

 

まとめると、

 

『人生や仕事がこのままでいいのか不安になったときは、
失敗への恐怖を乗り越えて日常に新たな変化を加えよう!』

 

です。

 

 

具体的には、

 

  • 1.やってみたいこと・興味があることを探す
  • 2.『失敗想定可視化ノート』を書いてどんどんチャレンジする
  • 3.やってみた中から本当に自分がやっていきたいことを続ける

 

こうすることで「人生や仕事がこのままでいいのか」という不安はいつの間にか消えているはずです。

 

やりたいことに素直で必死だった、学生時代の部活をやっていたときのように。

 

 

だからこそ、

 

「あっ!自分に合った働き方ってコレだな!」
「お客さんに「ありがとう!」と直接言われる仕事っていいな!」

 

というものを見つけて、不安の少ない人生を歩んでいってください!



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら