家庭教師集客術|個人起業でも生徒を好きなだけ集められるネット集客法

家庭教師集客術|個人起業でも生徒を好きなだけ集められるネット集客法

家庭教師で生徒に教える

 

あなたは何人の生徒さんを集めたいですか?

 

この記事では個人起業でもあなたの好きなだけ生徒さんを集めることができる『家庭教師集客術』をお伝えしていきます。

 

 

お読みいただくと『家庭教師集客術』があなたの生徒さんを雪だるま式に増やし続ける威力があることがわかります。

 

最後まで読み終わったときに『家庭教師集客術』の威力を感じていただけるはずです。

 

 

それでは早速、スタートしていきましょう!

 

目次

 

  • 家庭教師で個人起業し、地域で一番高い価格でも生徒を集めてしまった人
  • 家庭教師版!ネットで集客できるブログ・ホームページの作り方
  • 特化型家庭教師必見!特定の悩みを持つ生徒を集める「攻めるネット集客術」
  • まとめ

 

 

 

家庭教師で個人起業し、地域で一番高い価格でも生徒を集めてしまった風間さん

家庭教師の起業で成功

 

以前、家庭教師で個人起業している風間さん(仮名)とお話させていただいたときに

 

「どうやって家庭教師の事業を軌道に乗せたんですか?」

 

と聞いたことがあります。

 

 

そしたら風間さんはこう教えてくれました。

 

偶然とも言える出来事が生徒が集まるキッカケになりました。

 

家庭教師として開業して、業者に依頼してホームページを作っていましたが最初は全然申し込みも無かったんです。

 

 

ですが、ある日突然2件も無料体験授業の申し込みが入りました。

 

 

「えっ!?急になんで!?」とビックリして調べてみたところ、

 

[(地域名) 家庭教師]

 

Googleで検索してみたら私のサイトが上から5番目に出るようになっていたんです。

 

 

ホームページからのお申込みは本契約に繋がる割合が高く、無料体験授業を申し込んでくれたご家庭の9割は本契約をしてくれるようになりました。

 

 

そして、契約に繋がった生徒さんの成績もしっかりあげていくことができました。

 

「今まで他の家庭教師や塾じゃダメだったのに、本当にありがとうございます!」

 

お母さん・お父さんにそう言ってもらえるようになり、1人の生徒さんと何年もの関係を築くことができるようにもなりました。

 

 

すると今度は、喜んでくれたご家庭が他の生徒さんを紹介してくれるようになりました。

 

しっかりお子さんの成績を上げると、紹介先のご家庭にも紹介してくれたご家庭にも喜んでもらえて、私としては本当に嬉しかったですね。

 

 

こうして、ありがたいことに私は家庭教師の仕事に集中していても生徒さんが勝手に集まってくるようになりました。

 

 

申し込みが増えた今では、地域の家庭教師の中で一番高い価格を設定してお医者さんや企業の重役さんのお子さんを中心に指導し、仕事を楽しみながら収入も確保出来るようになりました。

 

 

というワケで西村さん、まだ平日昼間が空いていて、この枠に不登校の生徒さんを取りたいので、ネット集客教えてくださいよ!

 

(※地域名は風間さんの集客の邪魔にならないよう伏せさせていただきました。)

 

 

こんな感じで、集客できるホームページ・ブログができると、風間さんのように家庭教師事業が上手く回りはじめます。

 

「来月から生徒さんが少なくなっちゃう!収入ヤバい!」なんて心配することなく、生徒さんの成績を上げて喜ぶ顔を見る家庭教師の本来の仕事に集中できるようになるのです。

 

 

ただ、風間さんのように「たまたまGoogle検索の[(地域名) 家庭教師]で出てきちゃった!」とラッキーを待ってはいられませんよね(笑)

 

 

そこで次は、意図的にネット集客できるブログ・ホームページを作る方法をお伝えしていきます。

 

 

 

家庭教師版!ネットで集客できるブログ・ホームページの作り方

家庭教師の集客のホームページ

 

ブログ・ホームページを集客できるメディアにする基本法則

 

インターネットで[家庭教師 ネット集客]とか調べるといろいろ難しいことが書いてありますよね。

 

ですが、基本法則さえ押さえれば、集客できるブログやホームページを作るのは簡単です。

 

 

そんな、集客できるブログ・ホームページの基本法則は以下の2つです。

 

  • 1.悩み解決のためのお役立ち情報&教育術は惜しげもなく公開する
  • 2.ブログ記事やホームページコンテンツのタイトルにキーワードを2つ入れる

 

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

 

1.お客さんの悩み解決のためのお役立ち情報&教育術は惜しげもなく公開する

勉強の情報は全部公開

 

私がまだ起業家として駆け出しだった頃、コンサルをお願いしてビジネスを学ぼうとしたことがありました。

 

実際にコンサルを付けてスキルを身に付けたのですが、コンサルを探す際にこんなことがありました。

 

誰か近くでコンサルをしてくれる人いないかな?とネットでコンサルタントを探していたときのことです。

 

いろいろなホームページを見て、良さげな雰囲気の人を2人に絞りました。

 

田中さん(仮名)と藤田さん(仮名)でした。

 

 

田中さんのホームページは、とてもカッコよくデザインされていて雰囲気もよくなんかスゴイ感じのホームページでした。

 

 

藤田さんのホームページは、最低限のデザインでシンプルなモノでしたが、ブログが設置されていました。

 

ブログ覗いてみるとこんなブログ記事が書いてありました。

 

  • 起業して売上が伸びないときにチェックすべき3つのこと
  • 私が起業初期に失敗したことリスト大公開!それでも失敗し続けた方が成功できると思える理由
  • スモール起業でこれからも稼ぎ続けるために作っておくべき次世代集客ブログの構築方法
  • …etc

 

そのときの私にはとても役に立つ内容でした。

 

 

そして、こう思ったんです。

 

「こんな風なことを直接教えてもらったら自分もスキルが身に付きそうだな!信頼できそうだし、この人にしよう!」

 

結果、藤田さんにコンサルをお願いすることにしました。

 

 

こんな感じでお客さんの悩み解決のためのお役立ち情報&教育術のブログ記事があると、お客さんに「あなたに教えてもらいたいな!」と思ってもらいやすくなります。

 

 

お客さんの悩み解決のためのお役立ち情報&教育術として家庭教師なら

 

  • 最近子供の成績が伸びないと思ったときにチェックするべき3つのこと
  • 今の家庭教師や学習塾に効果がないと感じるときに、子供に聞く3つの質問
  • 子供が全然勉強してくれない!勉強してくれる子供に変わるママの言葉の使い方7選
  • …etc

 

といったタイトルのブログ記事なんかが書けるかもしれないですね。

 

 

もし、あなたの教育メソッドが他と違うオリジナルのメソッドなら「数学の点数が30点アップする☆☆式数学マスターメソッドとは?」なんてタイトルでブログ記事を書いてもいいと思います。

 

 

こういったブログ記事が増えれば増えるほど、お客さんからの信頼も獲得でき、ブログやホームページのアクセスが増えたときに実際の申し込みに繋がりやすくなります。

 

 

 

2.ブログ記事やホームページコンテンツのタイトルにキーワードを2つ入れる

家庭教師のブログ集客にはキーワード2つ

 

そこで、お客さんの悩み解決のためのお役立ち情報&教育術のブログ記事を書いていくときに、ブログやホームページにアクセスを集めやすくなるコツがあります。

 

 

それは、

 

『タイトルにキーワードを2つ入れること』

 

です。

 

 

なぜキーワードを2つ入れるかというと、理由は3つあります。

 

  • 1.記事のテーマが必然的に決まる
  • 2.読者さんに興味を持ってもらいやすくなる
  • 3.GoogleやYahooで検索してもらいやすくなる

 

 

例えば、こんな2つのタイトルがあったとします。

 

  • A:オススメの勉強法はコレだ!
  • B:数学の成績が上がる!公式を覚えやすくなるオススメ勉強法3選!

 

 

Aのタイトルは「勉強法」という1つのキーワードのみが含まれています。

 

Bのタイトルは「勉強法」「数学」という2つのキーワードを入れてみました。

 

 

さて、Google検索をしてAとBの2つのタイトルが検索結果に出てきたとき、あなたはどちらのタイトルをクリックしますか?

 

 

・・・、・・・、・・・、

 

 

Bですよね!

 

私は両方チェックするかもしれませんが、ほぼ間違いなくBから最初にチェックします。

 

 

こんな感じで、ブログ記事のテーマが具体的な方が私たちは興味を引かれるんですね。

 

 

ちなみにどういう原理かというと、オススメ!だけだとオススメの勉強法が知れるってだけですが、数学の成績が上がる!だと数学の成績がアップして志望校に合格できるかも!と今数学の点数が伸びなくて悩んでいる問題が解決しそうだと思えるから興味が湧くんです。

 

 

 

さらに『集客』という視点では、キーワードを2つ入れることによってGoogleやYahooで検索してもらいやすくなります。

 

専門的な説明は省きますが、「勉強法」「数学」という2つのキーワードを入れておくと「勉強法 数学」と検索したユーザーさんにあなたのブログorホームページが表示されやすくなるんです。

 

でも、「勉強法」だけだと「勉強法 数学」では検索で見つけてもらえません。

 

検索であなたのブログを見つけてもらいやすくすることが集客できるブログに繋がり、ブログからの生徒集めに繋がるのです。

 

 

 

家庭教師の集客なら地域名キーワードを狙うべし

検索画面

 

私は今、仙台に住んでいるのですが、もし私が結婚して小学生の子供がいて家庭教師を探すのであれば、きっとこんな風にインターネットで検索します。

 

「仙台 家庭教師」
「仙台市泉区 家庭教師」
「仙台市 家庭教師 小学生」

 

(なんかコレ、私の住んでいる場所がばれちゃいますね(笑))

 

 

家庭教師って家に来てもらって直接教えてもらうことが前提になるから、こうやって地域名を入れて検索するはずです。

 

 

もし子供が女の子だったら

 

「仙台市 家庭教師 小学生 女性」

 

って検索もすると思います。

 

 

必ず地域名が入るんですね。

 

 

んで、家庭教師で開業する場合は、対応地域って必然的に決まってくると思うんです。

 

 

んじゃ、逆にあなたが「対応地域 家庭教師」でブログ記事を作ったらどうなるでしょう?

 

 

風間さんは「(ある地域名) 家庭教師」でGoole検索で5位に出てきたことによって体験授業の申し込みが入るようになりました。

 

 

もしあなたのブログ記事が「対応地域 家庭教師」でGoogle検索で1位とか3位に出てきたらどうでしょう?

 

お客さんとなる人があなたのブログ記事にたくさん集まってきます。

 

そしたら、申し込みも少しずつ増えていきますよね。

 

 

こうした「地域名 家庭教師」という『地域名キーワード』でブログ記事を作っていけば、生徒さんは集まりやすくなります。

 

 

「地域名 家庭教師」ではなかなかGoogle検索に出てこないって場合は、

 

「地域名 家庭教師 数学(←他の教科名でもOK)」
「地域名 家庭教師 女性」
「地域名 家庭教師 小学生(←中学生や高校生でももちろん可)」

 

などさらに詳細なキーワードを狙ってみると、検索に出てきやすくなりますよ。

 

 

 

特化型家庭教師必見!特定の悩みを持つ生徒を集める「攻めるネット集客法」

家庭教師の攻めるネット集客方法

 

ネット集客というのはブログやホームページを作って待つだけではありません。

 

工夫すればブログやホームページを使わずにネット集客することだって可能なのです。

 

 

もし私が、不登校専門の家庭教師をやるとしたら最初はこんな風に集客します。

 

「不登校のお子さんがいる親御さんは一体どんなことに悩んでいるんだろう?」

 

そう考えて私は、主婦ブログをひたすら検索します。

 

そして、ブログで「子供が不登校で…」という内容を書いている人を見つけたら、お問い合わせかコメントでこうメッセージします。

 

〜〜〜

 

初めまして、西村です。

 

ブログを拝見させていただきメッセージさせていただきました。

 

私はこれまで家庭教師をやってきて、不登校だったお子さんが中学生⇒高校、高校⇒大学と学校が変わったタイミングで、また学校にも行けるようになり楽しく過ごせるようになった姿を何度か近くで見てきました。

 

 

また、家庭教師として不登校のお子さんと隣に座って関わらせてもらって

 

「ただちょっとのピュアさが不登校に繋がっただけで、人としてダメな部分なんて1ミリも無いんだな。

 

学校に行けずに勉強が遅れているだけで、そこさえお手伝いできれば、どこかで外に出て活き活き学校に行ったり働き始められるようになるはず。

 

そのときの笑顔を見れる家庭教師になりたい。」

 

と思うようになりました。

 

 

そこで本当に突然ではあるのですが、不登校のお子さんを持つお母さんとしてのお悩みなどを教えていただけないでしょうか?

 

もちろん、今の私でお力になれることがあればお悩みに対して全力で回答させていただきます。

 

 

1人でも多くの不登校のお子さんを救っていきたいので、よろしければご協力お願い致します。

 

〜〜〜

 

当然、返信が来ないことの方が多いと思います。

 

 

ただ、一度返信が来て何度かやり取りしているとこんな反応が来るはずです。

 

「もし可能であれば、ウチの子の家庭教師を一度お願いすることはできませんか?」

 

そしたら、無料体験授業などがあることをお伝えして、後はいつもの流れで契約を取っていきます。

 

 

こんな感じで、ネット集客も私たちから攻めていくことだってできちゃうんですね。

 

 

私はこの方法を「攻めるネット集客法」と呼んでいます。

 

 

しかもブログもホームページもいらないですからね。

 

メールさえできれば完結しちゃう方法なので本当に簡単です。

 

 

んでもって、もしブログやホームページも運用しているなら、いろいろ聞けた悩みに対して悩み解決ブログ記事を作ってしまえば同じ不登校の子供で悩む親御さんをドンドン集客することができます。

 

たった1つの悩みが多くの人を集客することに繋がるんです。

 

 

こうやって地味な1つの行動を大切にやっていくことで、ネットや口コミを使って雪だるま式に増え続ける集客をすることができるんですね。

 

 

 

まとめ|家庭教師集客術|個人起業でも生徒を好きなだけ集められるネット集客法

好きなだけ集客

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「家庭教師集客術|個人起業でも生徒を好きなだけ集められるネット集客法」では、

 

  • 家庭教師で個人起業し、地域で一番高い価格でも生徒を集めてしまった人
  • 家庭教師版!ネットで集客できるブログ・ホームページの作り方
  • 特化型家庭教師必見!特定の悩みを持つ生徒を集める「攻めるネット集客術」

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、

 

  • 1.親御さんの悩み解決のためのお役立ち情報&教育術は惜しげもなく公開するブログ記事を作ると信頼度が上がる
  • 2.ブログ記事のタイトルにキーワードを2つ入れるとGoogle検索からアクセスを集められる
  • 3.『地域名キーワード』でネット集客すると直接生徒を集められる
  • 4.「攻めるネット集客法」でブログやホームページを使わないネット集客手法も有効

 

というお話でした

 

 

1つ1つやっていくと、少しずつ生徒さんが自然と集まってくるようになりますよ。

 

すると集客の心配なんて忘れて、人に教えるという好きなことに集中して仕事をしていけるようになるはずです。

 

 

あなたが家庭教師事業で、1人でも多くのお子さんの笑顔を作っていけることを祈っております。

 

 

 

 

さらに「ブログ記事が上手く書ける方法」や「申し込みに繋がりやすい悩みキーワードの見つけ方」などは【スマイルマーケティングクラブ(今だけ無料)】でお伝えしています。

 

ご参加いただくと、あなたの家庭教師業の目標とする生徒数が早く達成するかもしれません。



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら