今の時代に今から起業するなら|長く生き残るための起業の始め方

今の時代に今から起業するなら|長く生き残るための起業の始め方

 

あなたはどんな起業人生が過ごせたらいいなと感じていますか?

 

今から始める起業人生

 

今回の記事では、これからの時代で長く生き残るための起業の始め方というテーマで「今の時代に今から起業するなら、どういった考え方で、どう始めていくべきか?」を具体的にお伝えしていきます。

 

この記事を最後までお読みいただくと、あなたが起業したときに、理想の起業人生を長く続けていく秘訣を知ることができるはずです。

 

 

それでは早速始めていきましょう!

 

目次

 

  • 今の時代、起業アイディア1つでは勝負できない
  • 起業を今から始めるなら「上手くいく起業の4条件」を満たすのは当たり前
  • その上で今から起業するなら、思考とモノを売るスキルを時代の変化スピードに合わせられる変化力を前提に組み立てる
  • 今の時代に今から起業するなら変化力を身に付けられるビジネス
  • まとめ

 

 

 

今の時代、起業アイディア1つでは勝負できない

今の時代の起業はアイディア1つじゃ足りない

 

私は、ある起業仲間の姿を見て、「今の時代、起業アイディア1つでは勝負できないんだなぁ」と感じました。

 

それは、私が会社員の頃に参加した起業セミナーで仲良くなった遠藤さん(仮名)の姿でした。

 

 

起業セミナーで隣に座った遠藤さんは、休憩時間にこんな話をしてくれました。

 

「今、絶対売れるって思っている商品があるんですよ!コレをネット広告で売れば速攻で利益が出て儲かると思うんです!!」

 

当時の私は起業のこともネット広告のことも超初心者で右も左もわからなかったため、遠藤さんの話の全てがスゴイことのように聞こえていました。

 

というか、わからな過ぎて「スゴイっすね〜!」としか返せませんでした。

 

 

・・・半年後。

 

遠藤さんから「今、月収200万円になったんですよ!凄くないですか!」と連絡が来ました。

 

 

・・・3年後。

 

私は起業して、普通に食べていけるくらいは安定して収入を得られるようになっていました。

 

やっと、遠藤さんと少しは対等に語り合えるかな、そう思って遠藤さんに連絡してみました。

 

 

すると・・・

 

「いや〜・・・、あの商品も売れなくなったし、当時のネット広告も今の時代じゃ使えなくなってボロボロですわ・・・」

 

と返ってきました。

 

 

その後は、連絡が取れなくなってしまいました。

 

 

後に起業経験を積んでわかったことなのですが、当時の遠藤さんが取り組んでいた手法は、流行ですぐに儲かる!ってやり方でした。

 

その通り、当時は儲かっていたんですね。

 

 

ですが、その上手くいったやり方のみに頼りすぎてしまったため、流行が終わって、そのやり方が通用しなくなったら、売上が立たなくなってしまったんです。

 

 

今の時代は変化のスピードが速いです。

 

稼げる手法や集客場所・売れる商品やサービスはどんどん変わっていきます。

 

 

今の時代に今から起業するなら何を始めるべきか?をネットで調べてみると、

 

「こんな起業アイディアがあるよ!」
「ネットビジネスがオススメだよ!」

 

という検索結果ばかりです。

 

 

でも、もはや、何をやれば儲かるか?って考えて起業する時代は終わりました。

 

 

遠藤さんがそれを実証していると思うんです。

 

一発は当てられても、長く続かない。

 

 

じゃあ、起業して長く生き残り、豊かに暮らせる起業人生を死ぬまで続けていくにはどうすればいいか?

 

 

それを次にお話していきます。

 

 

 

起業を今から始めるなら「上手くいく起業の4条件」を満たすのは当たり前

今から起業して上手くいく4条件

 

ホリエモンこと堀江隆文氏は、自身のメディアで「今から起業するにはどんなビジネスに取り組むべきですか?」という質問に対して『確実に上手くいく商売の4条件』を伝えていました。

 

最近ネットで調べると良く出てくる「上手くいく起業の4条件」は、そこから出てきた話なんですね。

 

 

で、この話には私もとても共感していて、実際に私が起業するときには、いかにやっていくビジネスが「上手くいく起業の4条件」に当てはまっているかをしっかりチェックしました。

 

(↑こんな言い方するとかなり上から目線ですが、私はホリエモンを尊敬していて、直接講演会にも行ったし本も買いました!)

 

 

なので、今の時代に今から起業するなら、少なくとも「上手くいく起業の4条件」のうち2つは満たすものを始めましょう。

 

「上手くいく起業の4条件」
  • 1.利益率が高いビジネス
  • 2.在庫を持たないビジネス
  • 3.定期的に収入が入ってくるビジネス
  • 4.小資本で始められるビジネス

 

では、1つずつ解説していきますね。

 

 

1.利益率が高いビジネス

今の時代の利益率の高いビジネス

 

ちょっと想像してみてください。

 

あなたが起業して、販売価格1万円の包丁を売っていたとします。

 

  • A:原価8,000円のレアな金属を使った職人手作りの包丁
  • B:原価1,000円のステンレス製で機械のプレス加工で作った包丁

 

 

さて、どちらを売った方が利益は多いでしょうか?

 

 

当然、Bですよね。

 

 

もし、月収30万円を得るとすれば、

 

  • Aの場合:月収300,000円÷利益2000円=150個
  • Bの場合:月収300,000円÷利益9000円=34個

 

の包丁を売る必要があります。

 

 

同じ1万円の包丁を売って月収30万円稼ぐなら、圧倒的にBの方がラクですよね。

 

 

こんな感じで、利益率が高いビジネスに取り組むほうが簡単に安定して稼げるんです。

 

もっと言えば、赤字になる可能性も減らせるし、起業してすぐから利益を出すこともできます。

 

 

 

2.在庫を持たないビジネス

これから起業するなら在庫は持たない

 

私の知人に在庫で失敗した高崎さんという方がいます。

 

その失敗とはこんな感じでした。

 

 

高崎さんは雑貨の通販で起業して、まずは雑貨を1000個発注して、ネットショップに並べる品を揃えました。

 

「よし!これから売って儲けるぞ!」

 

しかし・・・

 

ネットショップにはアクセスが集まらず、雑貨のネットショップは廃業し、1000個の雑貨のほとんどが廃棄になりました。

 

損失は、原価200円×1000個=20万円でした・・・

 

 

こんな感じで、在庫を持つと売れなかったときに全て赤字となります。

 

 

しかも、その在庫を置いておく場所も取られるので厄介なんですね。

 

高崎さんは、雑貨1000個を家に置いておくために、一部屋潰して在庫部屋にしていたそうです。

 

売れないモノが残っている部屋なんて嫌ですよね(笑)

 

 

 

んじゃ、在庫を持たないビジネスとは何か?

 

 

例えば、こんな仕事が考えられます。

 

  • セミナー講師・コンサルタントなどの情報提供業
  • カウンセラー・コーチ・占いなどの相談業
  • 社会保険労務士、税理士、司法書士、行政書士などの士業
  • エステ・マッサージ・整体などの自宅でできる技術職
  • ネットビジネスやWeb集客業などのネット情報業

 

 

上記のような在庫がないビジネスだと、経費として掛かるのは、お茶代・セミナー会場代・サーバー代・パソコン代・ネット通信費、くらいなものです。(場所を借りれば事務所代も掛かりますが)

 

経費がこれくらいしかかからないってことは、仮に失敗しても大きな借金を背負うことはないってことです。

 

なので、仮に失敗してサラリーマンに戻ったとしてもすぐにやり直しがききます。

 

 

また、利益率の話と繋がるのですが、『経費が掛からない=売り上げはほぼ利益』となるので、すぐに利益を上げることができるし、売上も安定しやすくなります。

 

 

 

3.定期的に収入が入ってくるビジネス

定期的な収入が得られると起業も安心

 

定期的に収入が入ってくるビジネスは、収入の安定度も当然の魅力ですが、もう1つ、精神的な安心感というメリットもあります。

 

会社員の給料が1年後も2年後も安定して入ってくるのがほぼ確実なように、起業して、半年後1年後の売上が確定していたら余裕を持って仕事をしていけますよね。

 

明日の売上・来月の売上が常にゼロになる可能性があったら、毎日ビクビクして過ごすことになるかもしれません。

 

 

例えば、定期的に収入が入ってくるビジネスは

 

  • 半年・1年契約のコンサルタント・コーチ
  • 継続収入型のネットビジネス・会員制ビジネス
  • ネットワークビジネス

 

などがあります。

 

 

また、どんなビジネスでも『定期収入化する仕組み』を作れば、半年先・1年先の売上を確保することができるので、『定期収入化する仕組み』を先に学ぶとやりたい起業で成功しやすくなります。

 

 

 

4.小資本で始められるビジネス

今から起業するなら小資本で始める

 

私の友人で「自分の居酒屋を開きたい!」と夢を持っていた青柳さんがいました。

 

彼が居酒屋を始めようとしてどうなったか・・・

 

 

私:「そういえば、居酒屋開くって話、どうなったの?」

 

青柳:「いやー・・・、看板入れ替え・内装改修・テナント代&前金・半年分の運転資金、とかとかってお金がかかるのはわかってたんだけど、想像以上だったし、今の自分じゃ借りれなくて・・・」

 

私:「そっかー・・・」

 

 

結果、お金がかかり過ぎて始められませんでした。

 

それに、もし銀行から借り入れして居酒屋を始めても、上手くいかなかったら全部借金になってしまいます。

 

もし30代で事業に失敗して借金1000万円以上を抱えてしまったら・・・、その後の人生で、結婚・家を買う・老後・孫にプレゼント、とかとか考えにくくなっちゃいますよね。

 

 

ですが、起業するときに10万円以下で始められて、起業の勉強をするのも50万円くらいあればしっかり学べる、って状況だったらどうでしょうか?

 

10万円以下だったら起業で失敗してもまた再チャレンジできるし、売上10万円以上からは利益になるって考えたら、起業で成功するってハードルも下がりますよね。

 

しかも起業の勉強で50万円投資したとしても、勉強した知識や経験は頭に残るので全く無駄にはなりません。

 

 

こういう言い方はアレですが、一般の会社員は起業とかビジネスの仕組みとかの勉強はしていないので、起業の勉強をしてビジネスの全体像を知るだけでも、会社員の中で一歩秀でることができます。

 

なので、失敗した後に再就職するのも簡単になるんですね。

 

 

それこそ、キチンと周りの起業仲間と人間関係を作っておけば、その中の誰かしらは成功するので、そのときに雇ってもらったり、使ってもらったりすれば、十分やり直せます。

 

本当に真剣に起業や人生を向き合っていれば周りも見ているので、必ず誰かに助けてもらえるはずです。

 

 

 

今の時代に今から起業するなら、どんなビジネスを始めていくにしろ

 

  • 1.利益率が高いビジネス
  • 2.在庫を持たないビジネス
  • 3.定期的に収入が入ってくるビジネス
  • 4.小資本で始められるビジネス

 

に当てはまるものを選んでいくことが、長く生き残るための秘訣です。

 

 

その上で、今の時代の変化スピードに対応していけばいいんですね。

 

 

んじゃ、今の時代の変化スピードに対応していくには、どういう企業の始め方をすればいいのでしょうか?

 

次に変化スピードに対応する変化力についてお伝えします。

 

 

 

その上で今から起業するなら、思考とモノを売るスキルを時代の変化スピードに合わせられる変化力を前提に組み立てる

これからの起業は変化のスピードを考慮する

 

今の時代は変化が早い、と言いますが、具体的にどんなことが変化していると思いますか?

 

 

・・・、・・・、・・・、

 

・・・、・・・、

 

・・・、

 

 

私はこんなことが変化していると感じています。

 

  • Webサービス・SNS・ゲームなど次々と新しいモノが出てくる
  • 技術の進歩によりスマホでできることがどんどん増えている
  • 食べ物も日用品も次々に新しい商品が発売される

 

もう、新しい商品やサービスがこれでもかと出てきて、もはや全部追うことはできません。

 

それに、どれが新しいものなのかもよくわからなくなってしまうこともあります(笑)

 

 

これって、1つのアイディアの寿命が短くなってきているということです。

 

どこの企業も新しい商品を開発しないと売上が上がらず生き残れないから、そうしているワケですからね。

 

 

冒頭の遠藤さんも1つの商品・手法だけで勝負しようとして、短期的には成功したけど、長期的には生き残れませんでした。

 

 

んじゃ、こんなにも新商品が連発して1つのアイディアの寿命が短くなってきている今の時代に今から起業して生き残るためにはどうすればいいのか?

 

 

私は以下の2つが重要であり、この2つさえあれば、安定した利益を出しながら起業人生を続けていくことができると考えています。

 

  • 1.変化に対応する考え方・思考
  • 2.どんな商品・サービスでも売れるスキル

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

1.変化に対応する考え方・思考

変化に合わせる思考力を鍛える起業

 

もし、冒頭の遠藤さんが変化に対応する考え方を持っていたら、こんな風に変わっていたと思うんです。

 

 

「あれっ!?商品が全然売れなくなってきたぞ・・・。広告費もどんどん上がってくるしヤバいな・・・。」

 

そう思った遠藤さんは、今まで上手くいっていたネット広告以外にも安く売れるように宣伝できる方法はないかと探し始めました。

 

 

最初は小さくいろいろ手を出して、失敗してもリスクが少ないようにして、わざとたくさん失敗しました。

 

そしたら、少しずつ次に上手くいく新しいネット広告が見えてきました。

 

 

見つけた新しいネット広告で商品が売れるように工夫したら、今まで以上に商品が売れるようになり、利益もアップしました。

 

 

こんな感じで、生き残っていけてたはずです。

 

 

変化に対応するってことは、いかに1つの手法にこだわりすぎないかが大事になります。

 

 

「今まで上手くいってたから」
「●●さんが同じやり方で上手くいっているから」

 

もちろん、過去や周りの実績を参照することも大切です。

 

 

ですが、昔に起業して今でも上手くいっている会社や個人は、時代の流れに合わせて商品も販売手法も変えてきたところばかりです。

 

 

例えば、富士フィルムなんて、もともとカメラのフィルムの会社でしたが、デジタル化によってフィルムの需要が無くなっていったので、化粧品やサプリメントを扱う会社へとシフトして生き残っています。

 

カメラのフィルムの会社が化粧品やサプリメントの会社になるなんて、かなりの変化ですよね。

 

 

これぐらい、時代の流れに合わせてダイナミックに変化できると、起業しても長く生き残っていけます。

 

 

 

2.どんな商品・サービスでも売れるスキル

今の時代に起業する必須スキルコピーライティング

 

ここでもう一度、遠藤さんに登場してもらいましょう(笑)。

 

もし、遠藤さんがそれまで扱っていた商品にこだわらず、利益が上がっていた時期にどんな商品でも売れるスキルを身に付けていたとしたら・・・。

 

 

もう、わかりますよね。

 

 

当然、長く生き残れていたはずです。

 

 

例えば、文章力は汎用性が高いスキルです。

 

チラシやポスターの紙広告、FacebookやGoogleのネット広告、街中の看板広告など、それらの広告には必ずと言っていいほど文字が入っていますよね。

 

キャッチコピーと言われるような短い文章のときもあれば、お手紙のような長い文章もあるでしょう。

 

 

コンサルタントやカウンセラーで個人起業して、ブログやFacebookでお客さんを集めている人も文章を書いていますよね。

 

 

もしあなたが、文章だけで相手の感情を動かし、喉から手が出るほど「あなたの商品が欲しい!」と思ってもらえる文章スキルがあったら、簡単に起業で成功できそうな気がしませんか?

 

それこそ、そんな商品・サービスも魅力的にする力を持っていることになるので、様々な企業さんから「ウチのキャッチコピー書いて!」と依頼が殺到して、仕事に困ることはなくなるかもしれません。

 

 

こんな感じで、時代の流れで売れる商品や集客できるネット媒体が変化したとしても、文章力さえあれば生き残っていけるんです。

 

 

文章力のように、時代が変化しても使えるスキルは他に

 

  • パブリックスピーキング(人前でしゃべる力)
  • セールス力(売る力)
  • マーケティング(集客力)

 

があります。

 

 

主にこれら4つのスキルを身に付けることができると、今から起業するとしても長く生き残っていけるはずです。

 

 

 

今の時代に今から起業するなら変化力を身に付けられるビジネス

今から起業するならネットビジネス

 

ここまで、今の時代に今から起業するなら

 

  • 上手くいく起業の4条件
  • 思考とモノを売るスキルを時代の変化スピードに合わせられる変化力

 

の2つが大事ってお伝えしてきました。

 

 

んじゃ、これらが身に着く起業って何か?

 

 

私は、今から起業するなら

 

  • コピーライティング(文章力)
  • セールス力(売る力)
  • マーケティング(集客力)

 

自然と身に着くネットビジネスが最適だと思っています。

 

 

ネットビジネスなら何でもいいのではなくて、上記のスキルが身に着くビジネスモデルに取り組む。

 

そうすることで、将来的にはあなたの好きなビジネスに取り組んでも成功させることができるようになります。

 

実際、ネットビジネスから始めてリアルで自分のやりたいビジネスをやり始めた人は成功している人が多いです。

 

 

私が取り組んでいるネットビジネスのやり方については、文字数の関係上【スマイルマーケティングクラブ(今だけ無料)】でお伝えしています。

 

お読みいただくと、今から起業して長く生き残れる3つのスキルが身に着くネットビジネスの立ち上げ方がわかります。

 

 

 

まとめ|今の時代に今から起業するなら|長く生き残るための起業の始め方

今から起業するなら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「今の時代に今から起業するなら|長く生き残るための起業の始め方」では、

 

  • 今の時代、起業アイディア1つでは勝負できない
  • 起業を今から始めるなら「上手くいく起業の4条件」を満たすのは当たり前
  • その上で今から起業するなら、思考とモノを売るスキルを時代の変化スピードに合わせられる変化力を前提に組み立てる
  • 今の時代に今から起業するなら変化力を身に付けられるビジネス

 

についてお伝えしました。

 

 

まとめると、

 

  • 上手くいく起業の4条件

 

を満たし、

 

  • コピーライティング(文章力)
  • セールス力(売る力)
  • マーケティング(集客力)

 

身に付けられるネットビジネスが、今から起業するなら最適です。

 

というお話でした。

 

 

あなたがこれから起業して、長く生き残っていけるよう祈っております。



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら