社会人の副業が成功する時間の使い方|人が時間を支配する奥義

社会人の副業が成功する時間の使い方|人が時間を支配する奥義

社会人が副業で成功する時間の使い方

 

あなたはどんな時間の使い方ができたら副業で稼ぐことができると思いますか?

 

 

以前の私は時間に支配されていました。

 

会社の仕事が終わって時間があれば副業しようと思っているのに時間が足らずにできない。

 

にもかかわらず、少し時間があっても、ネットサーフィンしたり、テレビを見たり、ダラダラしてしまったりして、本当に時間の使い方が本当に下手だと思っていました。

 

社会人で副業でも成功するぞ!と思っていたのに、時間を全くコントロールできていなかったのです。

 

 

ですが、3年経って何も変わっていない自分を直視したのをキッカケに、1年以内に会社員を辞めるために「社会人で副業でも成功するぞ!」と本気で決めました。

 

すると、その日から明らかに時間の使い方が変わりました。

 

会社の仕事も自分が終わりたい時間に終わらせることができ、隙間時間や副業時間もネットサーフィンやテレビの時間が激減し、本当の意味で時間を自分で管理できるようになりました。

 

メリハリのある有意義な時間を過ごすことができるようになったのです。

 

こうして時間をコントロールできるようになると、副業でも会社の給料以上を稼ぎ、成功するようになっていきました。

 

 

そこで今回の記事では、社会人の副業が成功する時間の使い方として『時間を支配する奥義』を授けていきたいと思います。

 

 

・・・、「奥義を授ける」ってなんか中二病っぽさを感じますが(笑)、気にせず始めていきますよ!

 

 

目次

 

  • 社会人の副業が成功する時間の使い方@:時間を支配する感覚
  • 社会人の副業が成功する時間の使い方A:「なんのために時間を使うのか?」本気で決める!
  • 社会人の副業が成功する時間の使い方B:時間を支配できると副業で稼げる
  • まとめ

 

 

 

社会人の副業が成功する時間の使い方@:時間を支配する感覚

社会人の時間の使い方

 

『時間を支配する』という言葉は、

 

「会社の仕事を終わらせたい時間に終わらせたり、1日の中で副業時間を多く確保でき、確保した副業時間もテキパキ作業して過ごせる時間の使い方ができる」

 

という意味で今回の記事では使っていきたいと思います。

 

 

とはいえ、今回の意味の『時間を支配する』を極めていくことで、会社を辞めて1日24時間全てをあなたの好きなようにコントロールすることもできますよ♪

 

 

では、『時間を支配する』ってどんな感覚なのか?

 

 

そういえば以前、私はこんな支配を受けていました。

 

 

あれは、会社員のときでした。

 

 

パソコンで会議の議事録メールを書いていたときに、係長からこう話しかけられました。

 

 

係長:
「西村さ、改造パーツの設計と改造手順書の作成とトラブル型番リストの抽出は終わったの?」

 

私:
「い、いや、まだ終わってないっす・・・」

 

係長:
「おぃ〜時間かかり過ぎ!全部今日中ね!わかった?」

 

私:
「は、はい・・・」

 

 

私は反論することすらできませんでした。

 

 

「支配」ってこんな感じです。

 

私は係長のことを自分より上の人だと思っていた(それが立場上であれ)ので、簡単に支配されてしまっていたのです。

 

 

係長

 

↓↓支配

 

 

 

って構図ですよね。

 

 

ですが、ここでもし私が本当に係長より自分の方が上だと思えていたらどうでしょう?

 

 

 

↓↓支配

 

係長

 

 

係長を思い通りにこき使えますよね!
(↑絶対にやってはいけません(笑))

 

まぁ少なくとも係長の思い通りにヘコヘコしなくても済むワケですw

 

 

こんな感じで、自分の方が上だと感じられると、自分の思い通りにコントロールできる感じが増えていきますよね。

 

 

「成功する時間の使い方をしていきたい!」

 

そう思っているあなたは、すでに少しずつ思い通りにコントロールできるようになってきているはずです。

 

 

そして、今よりもっと

 

 

あなた

 

↓↓支配

 

時間

 

 

になれば、あなたはさらに思い通りに時間をコントロールしていくことができます。

 

 

今はまだしつけのデキていないワンちゃんがリードの先で暴れているような感じで、支配っぽくなっていても完全にコントロールできてはいないかもしれません。

 

 

ですが、ほんの少しでも『時間を支配する(=時間よりも自分が上に立つ)』感覚が掴めていれば、あなたが完全に時間をコントロールできるようになるもの時間の問題です。

 

 

では、どうすれば『時間の支配レベル』を上げていくことができるのか?

 

その具体的な方法をこれから伝授していきます。

 

 

 

社会人の副業が成功する時間の使い方A:「なんのために時間を使うのか?」本気で決める!

時間の使い方を本気で決めると成功する

 

私が「社会人で副業でも成功したいなぁ。」といつか叶えばいいなぁとぼんやりしていたときは、こんな思考で生活してました。

 

 

会社の仕事がたまたま早く終わり、20時に帰宅。

 

「おぉ!まだ寝るまでに4時間もある!何しよっかな♪」

 

なんて思って、とりあえずテレビを付けて、

 

「21時から副業しようっかな〜」

 

なんて思っていても、結局テレビ&ネットサーフィンで24時になっちゃったー・・・

 

 

こんな感じで

 

 

4時間ある

 

↓↓

 

この時間をどう使おう?

 

 

って考えてました。

 

 

そして毎回、ベッドに入るときには「俺、何してんだろ・・・」と自己嫌悪になってました(笑)

 

 

ですが、私が本気で「絶対に社会人で副業でも成功する!!」と決めてからは、自然とこんな風に考えて時間を使っていました。

 

 

会社の仕事がたまたま早く終わり、20時に帰宅。

 

「今日も副業で成功するための作業をするぞ!4時間集中やで〜!」

 

すぐに静かな部屋で副業で稼ぐためにブログを作りはじめました。

 

 

4時間後、やりきった達成感と共に気持ちよく眠りにつきましたとさ。

 

 

こんな感じで

 

 

副業で成功する目標

 

↓↓

 

時間は全て副業のために使う

 

 

と決まっていたんです。

 

 

つまり、『本気の目標』さえ決めれば、時間の使い方は考えなくても勝手に上手くなっていくんです。

 

 

 

正直言うと、私も最初は1週間手帳とか使って時間管理しようとしたことが何度もありました。

 

1日のタイムスケジュールを1分の隙間なく決めて寸分の狂いもなく生活する、ということをやっていたこともあります。

 

ですが、1週間も持ちませんでした。

 

 

そんな私でも『本気の目標』が決まっただけで時間の使い方が上手くなってしまったので本当に不思議でした。

 

 

 

成功する時間の使い方ができる『本気の目標』が決まる3つのルール

副業が成功する時間の使い方

 

以下の3つのルールを守って目標を決めると、今までよりも目標に対しての本気度が上がります。

 

『本気の目標』が決まる3つのルール
  • 1.具体化・数値化できる部分は全て具体化・数値化する
  • 2.目標を叶えたときの生活をリアルにイメージする
  • 3.目標達成できなかったときの罰ゲームを設定し周りに宣言する

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

 

1.数値化できる部分は全て数値化する

目標の数値化が時間の使い方のコツ

 

「副業でも成功するぞ!」

 

とここまで言ってきましたが、こんな目標設定では全然ダメです(笑)

 

 

『本気の目標』にするには「副業」も「成功」もより具体化します。

 

 

例えば、

 

  • 「副業」⇒インターネットビジネスのアフィリエイト
  • 「成功」⇒月収5万円

 

と具体化・数値化することができますよね。
(アフィリエイトについて勉強されている方は、サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイトのようにさらに具体化できるとなお良しです。)

 

 

すると、目標はこう変わります。

 

「インターネットビジネスのアフィリエイトで月収5万円を達成するぞ!」

 

 

まだ達成する「期限」が決められそうです。

 

  • 「期限」⇒1年後

 

とすると、目標はこうなります。

 

「インターネットビジネスのアフィリエイトで月収5万円を1年後に達成するぞ!」

 

 

そうすると「副業でも成功するぞ!」という最初よりもかなり具体的でイメージしやすい目標になりましたよね。

 

 

このイメージしやすいってことが次のポイントになります。

 

 

 

2.目標を叶えたときの生活をリアルにイメージする

目標のリアル化

 

目標の具体化・数値化をして「インターネットビジネスのアフィリエイトで月収5万円を1年後に達成するぞ!」となった。

 

そしたら次は

 

【目標が現実化したときの生活をイメージ】

 

します。

 

 

今回の例で言えば、「インターネットビジネスのアフィリエイトで月収5万円稼げた時の生活」を想像してみるんですね。

 

 

例えば、

 

  • 年収60万円だから、来年は国内家族旅行で北海道2泊3日と長野1泊2日に行ける!
  • 毎月5万円あれば、食費をケチらずスーパーで買いたい食材を買ったり外食でも好きなものを食べれて、月に1回は贅沢ディナーorランチに行ける!
  • 大好きなブランドの洋服やアクセサリーを買えて身に付けられて、ルンルン気分で外出することができる!

 

などなど。

 

 

ここはあなたの叶えたい生活を出来る限り具体的にイメージしてみてください。

 

買い物とか旅行とかじゃなくて、どんな人と出会えそうか?とか、自分に自信がついてナンパも出来ちゃいそう!とか(笑)、どんな気持ちになれていそうか?とか、もイメージできると、どんどんリアルになっていきます。

 

 

それこそ、

 

来年は国内家族旅行で北海道2泊3日で行って、札幌の雪まつりに行って、子供たちは珍しい雪で近くにいたお子さんと仲良く雪で遊んで楽しんでいて、途中で子供と妻と一緒に思い出となる写真を撮って、写真を撮ってくれた人と一期一会ってことでそのままカニやいくらが美味しいご飯屋さんに食べに行って、次の日は旭山動物園でペンギンと触れ合って、子供がビックリして泣いちゃって、でもそれもまたいい思い出になって、最後は空港でお土産たくさん買って帰って来れる!

 

北海道のいくら丼

 

とにかくもう大満足で、この想いでは歳を重ねてからも妻や子供と語り合えるなって思えて、改めて今の妻と子供で良かったな、大切にしようって思える。

 

ってくらいリアルなイメージができると、「あっ、この旅行、本当に行きたい!」って思えます。

 

 

そしたら、

 

「インターネットビジネスのアフィリエイトで月収5万円を達成するぞ!」

 

って目標に対して本気で頑張れそうな気がしますよね。

 

少なくともちょっとは本気度がアップすると思います。

 

 

後は、目標を達成したときのリアルなイメージをノートや紙に書いておいて1日に1回チェックすると、日々目標への本気度を上げていけます。

 

それこそ私は、行きたい場所や食べたいモノ・一緒に行きたい人の写真を合わせて貼っておいて、よりイメージしやすいように工夫していたりします。

 

 

 

3.目標達成できなかったときの罰ゲームを設定し周りに宣言する

時間の使い方に失敗して罰ゲーム

 

そしてさらに時間の使い方が上手くなる目標の本気をを上げる方法が

 

【目標達成できなかったときの罰ゲームを設定し周りに宣言する】

 

です。

 

 

このときの罰ゲームは、本当にやるとしたらメッチャ嫌なことを設定すると本気度が上がりやすいです(笑)

 

  • 家族or友人に高級ディナーを奢る!
  • セーラー服のコスプレでアーケードを激走!
  • 3か月お酒抜き!

 

などなど。

 

 

そして、決めた罰ゲームを周りに宣言すると、目標達成できなかったときに逃げられないので(笑)、必然的に本気度が増しますw

 

 

 

こうして、あなたの「副業で成功する!」という目標に対して

 

  • 1.具体化・数値化できる部分は全て具体化・数値化する
  • 2.目標を叶えたときの生活をリアルにイメージする
  • 3.目標達成できなかったときの罰ゲームを設定し周りに宣言する

 

をすると、かなり『本気の目標』ができてきます。

 

 

『本気の目標』が決まるってことは、時間の使い方は考えなくても勝手に上手くなっていきますよね。

 

 

 

社会人の副業が成功する時間の使い方B:時間を支配できると副業で稼げる

社会人が副業で成功して稼ぐ

 

本当のあなたの悩み。

 

それは、

 

「時間の使い方さえ上手くなれば、社会人で副業で成功できるのに!」

 

だと思います。

 

 

ここまで、『社会人の副業が成功する時間の使い方』についてお伝えしてきました。

 

 

時間の使い方は『本気の目標』さえ決まれば、勝手に上手くなります。

 

あなたはここまでで『本気の目標』の決め方も知りました。

 

 

あとはもう、進んでいくだけで願いがかなうはずです。

 

 

 

まとめ|社会人の副業が成功する時間の使い方|人が時間を支配する奥義

社会人が時間の使い方を支配

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「社会人の副業が成功する時間の使い方|人が時間を支配する奥義」では、

 

  • 社会人の副業が成功する時間の使い方@:時間を支配する感覚
  • 社会人の副業が成功する時間の使い方A:「なんのために時間を使うのか?」本気で決める!
  • 社会人の副業が成功する時間の使い方B:時間を支配できると副業で稼げる

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、

 

【社会人の副業で成功する時間の使い方は、『本気の目標』さえ決まれば自然と出来ていく】

 

でした。

 

 

この記事を読んだあなたは、もうすでに時間の使い方が上手くなり始めています。

 

『本気の目標』を決めれば、さらに時間の使い方が上手くなり副業で成功していけるはずです。

 

 

あなたが副業で成功できる時間の使い方ができるようになるよう願っております。

 

 

 

 

私は、さらに「副業で成功できる方法」を【スマイルマーケティングクラブ(今だけ無料)】でお伝えしております。

 

ご参加いただくと、あなたの『本気の目標』がより早く叶うようになるかもしれません。



【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】

スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』

  • やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由
  • なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?
  • 笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論
  • 終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事


今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

→詳しくは今すぐこちら