見ると幸せになれる子供の笑顔が多い子育て3つのコツ|親マインド

見ると幸せになれる子供の笑顔が多い子育て3つのコツ|親マインド

 

こんばんは、西村敏です。

 

 

「そうそう、そうなんですよ!なんで西村さん、子育てのことそんなにわかるんですか?もしかして隠し子います?(笑)」

 

お子さんがいる女性の悩み相談に乗っていると、90%くらいの割合でこんな風に言われます。

 

だから私は今、『見ると幸せになれる子供の笑顔が多い子育て3つのコツ』なんて堂々たるタイトルでこの記事を書いていますが、実は自分の子供もいませんし、もちろん隠し子もいませんし、まだ結婚すらしていません(笑)

 

 

ですが、自分のお客さんのことを自分の子供のように愛し大切にする意識を持ち続けていたら、気付くと本当に子供がいる人の気持ちまでわかるようになってしまったようです。

 

 

生まれたばかりの子供がいるママから子供が20歳を過ぎてもうすぐ実家から出ていくお母さんまで多くの母親の相談に乗ってきて感じるのが

 

「子供の笑顔が多い家庭を作り、子供にはずっと笑顔で幸せな暮らしをしてほしい!」

 

という想いでした。

 

 

私には、お母さんたちが子供への強い愛情があるからこそ、子供の人生がより良くなるように、子供が不幸な道に行かないように、と子育てにも悩んでいるように見えました。

 

 

そんなお母さんたちにいつもアドバイスさせていただくと、

 

「西村さんが子育てのことをそこまでわかるのにも驚きですが、頂いたアドバイスで心が軽くなり、これからの子育てはもう大丈夫だなと思えている今の自分にも驚いています。」

 

と言っていただけ、目の前で笑顔になるお母さんを見て私も笑顔になり本当に幸せな気分を感じています。

 

 

そして先日、

 

「子育てに悩んでいるお母さんは本当に多いんです。もっとアドバイスしてあげてください!」

 

と言われました。

 

 

この一言をキッカケに、子供の笑顔を増やしたいと思っているお母さん(もちろんお父さんも!)に向けて、『見ると幸せになれる子供の笑顔が多い子育て3つのコツ』を書くことにしました。

 

最後まで読んでいただくと、いつまでも子供が笑顔で暮らしていて、その笑顔を見て本当に自分の人生は幸せだった!と老後まで感じていける人生を実現する方法がわかるはずです。

 

 

 

子供の笑顔の回数を増やすには親の笑顔の回数を増やすこと!

 

子供の笑顔を見ていると、かわいいし癒されるし幸せな気分だし、とにかく良く笑ってくれるからついつい頬が緩んでしまいますよね。

 

だからこそ逆に言えば、子供の笑顔の回数が少なくなってきたり、周りの子供と比べて自分の家の子供がうまく笑顔ができていないと心配になったりするかもしれません。

 

 

そんなときに子供の笑顔の回数を増やす子育て方法として

 

  • たくさん抱きしめる
  • 自分の感情で怒るのではなく、子供のために愛情をもって叱る
  • ありがとう!と言ったり、たくさん声をかける

 

などの方法があります。

 

 

こうした子育てノウハウももちろんとっても大事です。

 

 

ですが、私がもっと大事だと思っていることは

 

【子供の笑顔の回数を増やすには親の笑顔の回数を増やすこと!】

 

です。

 

 

これさえ意識していれば、極論表面的な子育てテクニックなんて知らなくても、もっと子供の笑顔が多い子育てがカンタンにできるようになるし、あなた自身も子育ての悩みから解放されていきます。

 

 

 

親の笑顔の回数が増えると、子供の笑顔の回数が増える理由

 

小さい子供は親や周りの大人の顔をメチャクチャよく見ています。

 

赤ちゃんの目を見ると、つぶらな瞳でジーっとあなたの目を見つめてくれません?

 

 

あれ、超カワイイですよね!

 

って、私の感想はどうでもいいか(笑)

 

 

で、何が言いたいかというと、小さな子供(小学校低学年くらいまでは特に)はそれぐらい親の顔や表情をじっくり見ているってことなんです。

 

本当に子供をよく観察すると、子供はよく見てるってのがよくわかります。

 

 

そして、『人は相手が笑顔だと自分も自然と笑顔になる』機能がもともと脳に備わっています。

 

特に信頼関係があったり、好意がある相手だとそれが顕著に出ます。

 

 

ちょっと昔を思い出してみてください。

 

 

狙ってた異性と恋人になれて付き合って2か月くらいのころ。

 

カフェで相手の顔を見つめていたら、相手がふと笑顔になってくれたら思わず自分も笑ってしまった、なんて経験がある人は多いんじゃないかと思うんです。

 

 

恋人って、ほかの人に比べると信頼も好意も深い存在なので、相手が笑顔になると自分の笑顔になる機能が働きやすくなります。

 

 

では、子供と親の関係だったらどうでしょう?

 

 

子供は親に育ててもらわないと生きていけない弱い存在なので、小さい頃は無意識で親を99%信頼しています。

 

親に嫌われたらご飯も食べれずうんちも処理してもらえず、野垂れ死んでしまうからヤバイ!とも無意識で思っています。

 

 

だからこそ、親の顔をジーっと見つめて観察しているんですね。

 

 

そんな信頼している親が笑顔になれば、子供も安心して笑顔を返してくれます。

 

 

こんな風に親が笑顔の回数を増やしていけば、子供の笑顔の回数も自然と増えていってしまいます。

 

 

海外のある機関の調査によると、

 

  • 子供が笑う回数は1日400回
  • 大人が笑う回数は1日15回

 

というデータが出ています。

 

ちなみにこのデータの大人は20〜30代のことで、50代になると1日10回まで減るそうです。

 

 

私たち大人ってのは、無意識に過ごしているとそれだけ笑っていないってことです。

 

逆に言うと、大人が笑う回数を増やせば、自然に子供と一緒に笑う回数が増えて、笑顔があふれる幸せな家庭にできるってことですね。

 

 

 

いつも自分が笑顔だと子育ての悩みも軽くなってしまう笑顔の効果

 

笑顔の効果に『解放』があります。

 

笑顔や笑いというと一般的には楽しいとか面白いとか嬉しいという感情がありますが、現象学的アプローチで笑っている人の笑顔を観察すると、そこには楽しさなどの感情はなくただ『解放』されているのだそうです。

 

悩み・ストレス・不安これらから解放されたときに笑顔になるともいえるし、笑顔になるとそれらから解放されるとも言えます。

 

 

つまり、私たち大人は笑顔の回数を増やすと悩み・ストレス・不安から解放されるので、子育ての悩みも軽くなってしまうということです。

 

 

親である私たちの笑顔の回数が増えると、笑顔が多い子供が育つだけでなく、自分たちの悩みやストレスも軽くなっていくし、やっぱり毎日を楽しく過ごすことができます。

 

 

大人が笑顔になる。

 

 

それだけで子育てそのものが良い意味でラクなものになっていきます。

 

だとしたら、どんどん笑顔の回数を増やしたほうがいいですよね!

 

 

 

子育ての奥義!親の笑顔の回数を増やす3つのコツ

 

さてここまで、親の笑顔の回数を増やせば子供の笑顔の回数が多い子育てができてしまうことをお伝えしてきました。

 

カワイイ子供の笑顔を見ていれば、癒されるし、幸せだし、家庭にはさらに多くの笑顔があふれていきます。

 

それに、子供の笑顔が増える以外にも、悩みやストレスから解放されたり、単純に楽しく過ごせたり、する効果が笑顔にはあります。

 

 

じゃあ、親であるお母さん・お父さんの笑顔の回数を増やすには具体的にどうすればいいのか?

 

 

『見ると幸せになれる子供の笑顔が多い子育て3つのコツ=親の笑顔の回数を増やす3つのコツ』

 

ということで、最後はこの3つのコツをお伝えしていきます。

 

 

【子育てで親の笑顔の回数を増やす3つのコツ】

 

  • 子供がいて良かったことを数え続ける
  • 子供がいることに365日24時間100%感謝する
  • 将来の教育費や老後の生活費に不安のないマネープランを作る

 

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

 

子供がいて良かったことを数え続ける

 

人は良かったこと・嬉しかったこと・感謝できることを思い浮かべているときは自然と表情が柔らかくなり、悪かったこと・イライラすること・不安なことを考えているときは表情が曇ってきます。

 

 

ほら、「今月、お金が足りなくてヤバい・・・」と考えているときって、めちゃくちゃ怖い顔になっちゃいますよね(笑)

 

よくマンガでそんなシーンがありますが、お金が足りなくて笑顔になっているケースなんてほどんどありませんw

 

 

逆に、

 

  • 子供が生まれた瞬間のこと
  • 初めて「まま」「ぱぱ」と言葉を喋ったときのこと
  • 自分や相手の両親が孫の顔を見て喜んでくれたこと
  • 守りたい存在ができて仕事を頑張れるようになったこと
  • 幼稚園で絵をかいてプレゼントしてくれたこと
  • ・・・etc

 

と、子供がいたおかげで味わえた良かったこと・嬉しかったこと・感動したことを思い出してみるとどうでしょう。

 

 

ここでちょっと、あなたの子供が生まれてから今まで、子供が生まれて良かったことを思い出してみてください。

 

 

目をつぶって映像を思い浮かべながらゆっくり思い出してみてもいいし、生まれた瞬間など1つの場面をじっくり思い出してみてもいいです。

 

たった1つでも思い出してみると、

 

「自分のところに生まれてきてくれてよかった!ありがとう!」

 

と思えるんじゃないかと思います。

 

 

もし、そう思える良かったことをこれからもたくさん数えていけたらどうでしょう?

 

あなたはずっと笑顔で子供と触れ合っていける気がしませんか。

 

 

子育て系雑誌やママ向けウェブサイトなどで子供が1歳になるとこんなことができる!と情報があふれていたり、保育園でほかの子供を見ると進んでいるように感じたりして、自分の子供と比べて、自分の子供ができていたいところや悪いところを見て焦ることもあるかもしれません。

 

でも、悪いところばかり見ても表情は曇っていくだけです。

 

 

特にこれからの時代は、悪い部分を消して平均的な能力を持つ子供を育てるよりも、悪い部分はあってもよくて、それよりも良い部分をグーンと伸ばして育てたほうが将来幸せになれる社会になっていくので、余計に親は子供の良い部分を見て子育てしていくのが大切です。

 

 

今目の前にいるあなたの子供を大切にして、良い部分をより多く見るようにすると、あなたの笑顔が増えこそ打では自然とうまくいきます。

 

 

 

子供がいることに365日24時間100%感謝する

 

先ほど子供がいたおかげで味わえた良かったこと・嬉しかったこと・感動したことを思い出してみたときに、

 

「自分のところに生まれてきてくれてよかった!ありがとう!」

 

本当に良かった!という想いを少しでも感じたなら、その子供への感謝の想いを365日24時間大切にしてみてください。

 

 

仕事や家事が忙しくて子供の相手ができないとか、電車の中や飲食店で子供が騒ぐのが嫌とか、もちろん叱ってしつけていくことも大切ですが、そんな中でも子供への感謝の想いを365日24時間感じている状態で叱る。

 

すると、愛がこもった叱るになるので、子供にも優しさが伝わるし、何よりも自分に優しくなることができます。

 

 

周りに嫌な思いをさせるとか、自分がダメな母親だと思われるとか、そんな風に考えて怒るときは、子供も自分も傷つけてしまいます。

 

しつけじゃなくて、ただの押さえつけになるからです。

 

 

でも、人は誰かに愛を感じているときは、そういった一方的な押し付ける怒り方はできません。

 

必ず、愛がこもった叱るという行為になります。

 

 

その行為は、子供にも伝わるし、周りの人にも伝わるし、何より自分の心にも伝わります。

 

叱った後もイライラは一切引きずることなく、そのあとはすぐに笑顔で接することができるでしょう。

 

 

大人同士でも、本当に怒るときは本気で怒るけど、そのイライラを引きずらず、基本的には笑顔や愛であふれている人は魅力的に映るじゃないですか。

 

あなたが親として、子供とそんな風にかかわれたとき、自然とあなたの笑顔は増えていて、子供の笑顔の回数もさらに増えているはずです。

 

 

 

将来の教育費や老後の生活費に不安のないマネープランを作る

 

日本に住んでいる以上、衣食住に困らない生活をしたり、子供の習い事や部活を思い切りやらせてあげるのには、ある程度のお金は必要です。

 

それに、お母さんやお父さんの自分の老後の生活費だって必要です。

 

 

そして、人は何かに不安を抱えているときは笑顔の回数が明確に減ることがわかっています。

 

 

特に日本では、社会的にお金=汚いものとイメージがあり、ストレートにお金の話をするのが苦手です。

 

ですが、心の深い部分では「お金は必要!」とわかっていて、だからこそ、お金どうしよう・・・、だけど周りには相談できない・・・、と葛藤したり悩んでしまうワケです。

 

 

お金はそれだけ必要なものだからこそ、お金の不安が無くなったときの毎日の安心感というか心が解放された感じというのは本当に自由なものがあります。

 

自由という簡単な言葉では表しきれないほど、自由!って感じです(笑)

 

 

お金の不安から解放されれば、私たちを笑顔の回数が増えるので、子育てでも子供の笑顔の回数を増やすことができます。

 

 

だからこそ、将来の教育費や老後の生活費に不安のないマネープランを1日でも早く作ると、笑顔の回数を増やしていくことができます。

 

 

マネープランと言っても、保険の営業マンやファイナンシャルプランナーに相談に乗ってもらって今の収入から逆算したマネープランを作るのはオススメしません。

 

というのも、それだと今のお金でできることを考えるだけなので、我慢が必要な部分がたくさん出てきてしまうからです。

 

 

それなら、子供のやってあげたいことや自分が死ぬまでにやりたいことがどれだけあって、それをやり切るにはいくら必要なのか?を計算して、必要な分を自分で稼ぐマネープランを作るのが、子育てとともに自分の人生を充実させるコツです。

 

いきなり稼ぐ!と考えなくても、お金の本質を学んでおくと、人生のマネープランへの理解はより深まっていくはずです。

 

 

 

まとめ「見ると幸せになれる子供の笑顔が多い子育て3つのコツ|親マインド」

 

親であるあなたの笑顔の回数を増やすと自然と子供の笑顔の回数も増えて、精神的に子育てのストレスも軽くなっていきます。

 

 

【子育てで親の笑顔の回数を増やす3つのコツ】

 

  • 子供がいて良かったことを数え続ける
  • 子供がいることに365日24時間100%感謝する
  • 将来の教育費や老後の生活費に不安のないマネープランを作る

 

 

を1つでも2つでも全部でもやってみると、すぐ笑顔が増える効果を感じられるはずです。

【あなたの頑張りをさらに『理想』に結びつける方法】

 


恋愛、お金、仕事、夢、健康……

自分なりに頑張っても何もうまくいかなかった私は、師匠から『普通じゃない頑張る方向性の変え方』を教わったのをキッカケに、今までと同じ努力・頑張りで人生が豊かになっていく『理想』を叶えることができました。

そんな今までと同じ頑張りで人生の理想を叶えてしまう『普通じゃない頑張る方向性の変え方』を公開中です。

  • お金に対するイメージを根本から変えて無理なくお金を得る方法。
  • 周りの人を苦しませずに、調和をとりながら豊かになっていくための第3の道とは。
  • 実績ゼロ、人脈ゼロ、資金ゼロ、知識ゼロ、技術ゼロから5ヶ月で1000万円を引き寄せた話。
など

【先着300名限定!メール講座登録で今だけメール相談何往復でも可能(無料)】

→ 詳しくは今すぐこちら!